水商売アルバイトをした茨城県つくば市天久保にあるキャバクラで…

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、キャバクラで働いていた女性の口コミをご紹介します。

お給料や、勤務先の選び方、仕事内容などがわかる口コミです。

茨城県つくば市天久保にあるキャバクラで夜の仕事

私が働いていたのが8年程前になります。

最初に働いたのが高校3年生の冬、大学が決まって時間も余り、楽しいキャンパスライフを夢見て一番最初に考えたのが「学費、生活費の確保」です。

資格取得を最終目標とする医療系4大であり、忙しいカリキュラムが予想された為、なるべく余裕がほしかったのです。

場所は茨城のつくば天久保。今でも茨城県南部では飲み屋街として栄えてる街です。

当時、私と同じ理由でキャバクラでのアルバイトが友人間で流行っており、私も便乗し友人の紹介で働きました。

初めての水商売であった為、やはり知らない人ばかりの職場では抵抗があり、そこの店以外では考えていませんでした。

水商売アルバイトのドレス衣装はネットで購入

ドレスは貸し与えがありましたが、どれも汚く古いデザインのものであったので友達と選びながらインターネットで自分用のドレスを常に2,3着用意してました。

週に3,4日の勤務であり、日替わりで変えられるようにすることと、なるべく客に覚えてもらう為、イメージ付ける意味でも余り頻繁にドレスを変えることがありませんでした。

勤めていた2年間の間で大体1着5,000~10,000円の物をトータル5着ほど購入しました。

友達の紹介で始めたこともあり、知り合いが多く、基本的には和気あいあいとした雰囲気でやっておりとても楽しかったイメージもあります。

また古い店ということでスナックのような雰囲気もありよくいうドロドロとした関係はありませんでした。

お水の世界は学べることが多い

自分自身、幼かったこともあり、遊び半分でのアルバイトだったので目をつけられることもなく平和な日々を送っていました。

しかし、仕事に慣れてきて客が付くようになると、地元で有名な社長さんと言われる方に気に入ってもらい、もともと指名していた方とダブル指名となり旅行に連れて行ってもらったりお小遣いを頂く様なことがありました。

もともとの指名の女の子やママさんに目をつけられ、あることないこと噂を立てられる時期があり、自分が気付いていなかっただけで、さすが女の世界だと思ったことがあります。

もともと鈍感で気にしていなかったので「ラッキーだったからしょうがない」くらいにしか考えておらず、私みたいな適当なタイプでも成り立っていたのでどんな女の子でも必ず需要があるんだと学びました。

横のつながりも縦のつながりも必要で、いい意味でも悪い意味でも成長が出来たと思います。

力を入れすぎると水商売から抜け出せなくなりますが、基本を学ぶとそれからの社会人生活はとても楽です。

女の世界を上手くかわせる様になると、男性へモテるより、女性からモテるようになると思います。

華やかに見えますが実際はドロドロと厳しい部分もあり、得るものがたくさんありました。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の口コミ・体験談は以上になります。

当サイトでは、他にもたくさんの口コミ・体験談を公開していますので、そちらもご覧ください。

 

ちなみに、お水の仕事を探すなら、お水系の仕事情報が充実している「バイトル」がおすすめです。

バイトルでお水系の求人を探すには『職種から探す』⇒『ガールズバー・キャバクラ・スナック』と進んでください。

バイトルの公式サイトはこちら

 

なお、他の仕事情報サイトもチェックしたい場合は、下記のページを見てください。

お水系の仕事情報サイトまとめ

 

また、お水系のドレス通販サイトをまとめたページも公開中です。

お水系のドレス通販サイトまとめ