未経験でも安心してお水のアルバイトができた鷺沼駅近くのキャバクラ

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、キャバクラで働いていた女性の口コミをご紹介します。

お給料や、勤務先の選び方、仕事内容などがわかる口コミです。

未経験OKの鷺沼駅近くのキャバクラでアルバイト

私は18歳の頃、高校を卒業して専門学校に入学してすぐにキャバクラで働き始めました。

学業に使う時間が1日の中で多く働く時間が限られていたので時給の良いお仕事をしたかったのが1番の理由です。

それに加えて丁度両親が離婚しだばかりの時期で母もパートに出始め、私の使う分は全て自分で賄わなくてはならなくなった為です。

当時の家の最寄駅から数駅ほど電車で通った田園都市線の鷺沼駅で、学校の帰りがけに通る駅だったのでそのまま出勤することがほとんどでした。

当時の時給は2000円からスタートで、少しずつ指名のお客様が増え最終的には3000円いただいていました。

水商売どころか男性を主に相手にするお仕事は完全に未経験だったので、勤務先は「鷺沼 キャバクラ」で検索して数件出てきたうちの未経験者を積極採用しているお店にしました。

キャバ嬢の出勤体制やドレス衣装について

出勤日数は週に4日で、金曜日か土曜日は必ずどちらか出勤という体制でしたが、しっかりとシフト通り出勤していれば月に1週ほどなら平日のみの出勤も許可されていました。

ノルマなどは特に無く、指名や場内指名が無い日が続いても店長さんからも「もう少し頑張ってくれたら嬉しいな~」といった風に軽く言われてしまう程度でした。

ですが店長さん含めボーイさん達もキャストが働きやすいようにとても良く接してくださっていたので、自然とこちらも頑張ろうと思える環境でした。

送迎はほぼ毎回していただいていて、家が近かったので優先的に回っていただけて助かりました。

衣装はお店側で誰でも自由に着れるドレスが20着ほど準備してもらっていました。

ですが、背が高めのわりに胸周りが小さ目で華奢な私の体格ですとバストがスカスカになってしまうことが多かったので、初めてのお給料をもらったあたりから自分で数着揃えました。

デパートの婦人服売り場で売られているパーティー用のドレスの中から、1着5000円程度のものを選んで買っていたことがほとんどでした。

2年間の水商売で成長できて良かった

本当に何もかもが初めてだったので、お酒の作り方から男の人の立て方まで、先輩や常連のお客様に教えていただき、入店して2か月でやっとご指名のお客様がいらしてくださったのを覚えています。

それまで男の人と長時間話す機会も少なかったので、何が失礼にあたるのか・どこまで冗談を言っていいのかなど基本的なコミュニケーションを毎回気を付けていました。

そのお店は約2年間、専門学校を卒業するまで働かせていただいていました。

辞める頃にはどんな男性相手でも話せるような力をプライベートでも身に着けることができ、それまではまともにジョークも言えなかった私と比べると成長できたのを感じました。

不慣れな状態からだったので、お客様につまらない顔をさせてしまうことなど悔しい思いをすることもありましたが、続けて良かった!と心から思います。

これから始める方へも、辛くても辞めたくても少しだけ踏ん張ってみて頑張って!とお伝えしたいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の口コミ・体験談は以上になります。

当サイトでは、他にもたくさんの口コミ・体験談を公開していますので、そちらもご覧ください。

 

ちなみに、お水の仕事を探すなら、お水系の仕事情報が充実している「バイトル」がおすすめです。

バイトルでお水系の求人を探すには『職種から探す』⇒『ガールズバー・キャバクラ・スナック』と進んでください。

バイトルの公式サイトはこちら

 

なお、他の仕事情報サイトもチェックしたい場合は、下記のページを見てください。

お水系の仕事情報サイトまとめ

 

また、お水系のドレス通販サイトをまとめたページも公開中です。

お水系のドレス通販サイトまとめ