派遣コンパニオンから体験入店して中洲のキャバクラでお水アルバイト

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、キャバクラで働いていた女性の口コミをご紹介します。

お給料や、勤務先の選び方、仕事内容などがわかる口コミです。

派遣コンパニオンとして中洲のキャバクラで水商売

私が中洲のキャバクラで働いていたのは、22歳の頃。

それまでは地元で看護師として働いてきましたが、ハードな仕事で体調を崩して退職、これから何しようかな?なんてゆっくり考えていた時のこと。

偶然街を歩いているときに、夜のスカウトの方に声をかけられたのが始まりです。

仕事を探してるなら、派遣からでもやってみない?と言われ、夜の世界にも少し興味があったので、派遣なら、と軽い気持ちで始めました。

最初はスカウトの方に紹介された派遣会社に登録し、何店舗かのスナックやキャバクラで働きました。

派遣のいいところは完全自由出勤制(派遣会社によっては違うかもしれません。)というところと、基本は1日だけの日雇いなので、お客様と連絡先を交換し営業をかけたりする必要がなく、気持ちが楽だというところだと思います。

しかし、毎日その日の状況によって派遣先が決まるので、正直、お店の雰囲気やお客様の年齢層など、自分と合わないなと感じるお店も結構ありました。

体験入店から働き始めたキャバクラの時給

そこでスカウトの方に再度相談し、何店舗かのキャバクラに体験入店に行き、自分に合う店を探して在籍キャストとなることを決めました。

体験入店には三店舗ほど行かせてもらい、オーナーや店長、ボーイさん、キャストの雰囲気が一番良く、内装も自分好みで時給も相場程度のお店に決めました。

同伴・アフターなどのノルマもなく、出勤も自由で、ほとんど未経験の私にはかなり働きやすかったです。

時給は4千円からスタートしました。近くに寮がありましたが、寮に入るのは少し抵抗があったので、少し離れた実家まで毎日送っていただきました。これはかなり助かりました。

衣装はお店近くのドレスショップで購入

最初はお店の方からドレスやシューズをお借りし、少しづつ自分で揃えて行きました。

同じお店の女の子達に教えてもらい、お店近くのドレスショップで購入していました。

ドレスは安くて可愛いデザインがたくさんあり、1着五千円以下のものをよく着ていましたが、キャバクラの照明の下では安っぽく見えることもなく、充分でした。

大体衣装代で月2、3万円くらいの出費でした。

女子力が高い素敵な女性のいる夜の仕事

キャバクラで働く中で印象的だったのは、先輩キャスト達の女子力の高さです。

常日頃からお客様にマメに連絡はもちろん、常にメイクも髪もバッチリ、足の先まで常に綺麗にケアされており、テキパキとテーブル仕事をこなし、会話もしっかり笑いをとる。

なのに上品で、色気があって…。昼職ではなかなか出会えないような素敵な女性達ばかりでした。

水商売というと、今でもあまり良いイメージを持たれないことが多いかと思いますが、人を癒し楽しませる立派な職業だと思います。

今からお水の仕事を始める方は、是非自信を持って、魅力たっぷりな夜の世界を楽しんで下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の口コミ・体験談は以上になります。

当サイトでは、他にもたくさんの口コミ・体験談を公開していますので、そちらもご覧ください。

 

ちなみに、お水の仕事を探すなら、お水系の仕事情報が充実している「バイトル」がおすすめです。

バイトルでお水系の求人を探すには『職種から探す』⇒『ガールズバー・キャバクラ・スナック』と進んでください。

バイトルの公式サイトはこちら

 

なお、他の仕事情報サイトもチェックしたい場合は、下記のページを見てください。

お水系の仕事情報サイトまとめ

 

また、お水系のドレス通販サイトをまとめたページも公開中です。

お水系のドレス通販サイトまとめ