求人情報誌で探したススキノのラウンジでお水のアルバイトを副業で開始

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、ラウンジで働いていた女性の口コミをご紹介します。

お給料や、勤務先の選び方、仕事内容などがわかる口コミです。

求人情報誌で副業の水商売アルバイトを探す

私は20歳になったばかりの頃、アパレル関係の販売員として働いていました。

生活するには支障なかったのですがお給料は安く、自動車の免許を取ったり、車を買ったりとなるとお給料では足りなかったので副業として水商売のアルバイトをすることにしました。

幸い、私は札幌の有名な繁華街であるススキノのはずれに住んでいたため、家の近くでアルバイト先を見つけることが出来、ダブルワークもしやすかったと思います。

お仕事探しはとても簡単でした。一般的なアルバイト情報誌を購入すれば後ろの方のページに水商売の求人が沢山掲載されています。

北海道の求人情報誌だと水商売の求人の大半がススキノのお店ですので、その中から、昼の仕事に支障が出ない様に条件に合うお店を探しました。

ススキノのノルマ・同伴なしのラウンジの時給

あまり遅くまで働かなくてよいお店、週に2~3日の出勤でよいお店、同伴やアフター、指名の本数などのノルマが無いお店を探したのですが、結構沢山ありました。

その中から、制服を無料で貸して頂けるというお店を選び、そちらで働かせて頂くことになりました。

私が働くことになったお店はノルマは無いのですが、指名料はもちろん、同伴をしても時給とは別でバックがありました。

私は週に2~3日のアルバイトだったのですが、お店の定休日以外すべて出勤をする「レギュラー」と呼ばれるホステスさんたちは、アルバイトよりも少し多く指名料などを貰えるようで、時給も少し高かったようです。

ちなみにアルバイトである私の時給は2000円で、昼の仕事が終わった後の午後8時~翌1時までの5時間の勤務で、指名料などが無くても1日1万円になります。

ドレス衣装はネット通販で購入

衣装は借りることが出来て、初めの頃はお金がもったいないという事でお借りしていました。

ですが種類が少ないのと、やっぱりちょっと可愛くないなというのがあって、途中からは楽天市場のドレスショップなどでセールになった1着5000円~6000円くらいの安いドレスを3~4着購入して、お店のをお借りしたり買ったものを着たりしていました。

私は働く日数が少なかったのでそれくらいの衣装の数で十分でしたが、毎日働いている女の子は毎月ドレスを購入しているという子が多かったです。

お仕事は思ったより楽しかったです。

私は昼のお仕事と掛け持ちだったので、あまり沢山お酒を飲みすぎないように注意していたのですが、お客さんとの会話が楽しく、ついつい飲みすぎてしまう事もありました。

私が働いていたお店は年齢層の高いお客様が多く、若かった私にはすごく勉強になるお話を沢山聞くことが出来ました。

たくさんのお水のお客様から大切なことを学んだ

お客様から頂いた言葉でとても印象に残っている言葉もあります。

ある時、接客中に私の膝から落ちてしまったハンカチをお客様が拾ってくださった時に、「すみません」と言った私に「すみません、じゃなくて、 ありがとう と言ったほうが言われた方も嬉しいよ」と言われた言葉がとても心に残っています。

それからは「ありがとうございます」という言葉をよく使うように日常生活でも心掛けるようになりました。

水商売というと、派手だとか人間関係が殺伐としているというイメージを持っている人も多いと思います。

ですが出会ったお客様との会話を一番大事に勤めていけば、自分にとってもとても良い経験が出来る良いお仕事だと私は思っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の口コミ・体験談は以上になります。

当サイトでは、他にもたくさんの口コミ・体験談を公開していますので、そちらもご覧ください。

 

ちなみに、お水の仕事を探すなら、お水系の仕事情報が充実している「バイトル」がおすすめです。

バイトルでお水系の求人を探すには『職種から探す』⇒『ガールズバー・キャバクラ・スナック』と進んでください。

バイトルの公式サイトはこちら

 

なお、他の仕事情報サイトもチェックしたい場合は、下記のページを見てください。

お水系の仕事情報サイトまとめ

 

また、お水系のドレス通販サイトをまとめたページも公開中です。

お水系のドレス通販サイトまとめ