長崎県佐世保市にあるスナックで高時給の水商売アルバイト

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、スナックで働いていた女性の口コミをご紹介します。

お給料や、勤務先の選び方、仕事内容などがわかる口コミです。

長崎県佐世保市のスナックで高時給アルバイト

私は長崎県佐世保市のスナックで、19歳の時から22歳までの約3年間働いていました。

当時学生だったので、ウエイトレスのアルバイトをして学費以外の一人暮らしの費用を捻出していました。

ですが、空いた時間はほぼアルバイトだったので勉強時間が取れずに成績が落ちてしまい、生活費を稼ぎつつ勉強時間を確保するために時給の良いスナックで週に3回、19:00~24:00まで、時給1200円で働き始めました。

定期試験の前の1週間と試験期間中はお休みさせてもらうことも条件でした。

ずいぶん昔の事なので、時給が安すぎると思われるかもしれませんが、当時の平均時給に比べると、2倍ぐらいになり、良い収入になりました。

働くお店を選ぶのが大変でしたが、求人雑誌などを見て非常に悩んでいることを行きつけのバーのマスターにぽろりと漏らしたら、知り合いのお店を紹介してもらい面接に行きました。

面接に行くときに、どんな派手なママさんが出てくるのかと内心かなり構えていましたが、お会いしてみると30代前半の小柄でショートカットのかわいらしいママさんで、ほっとして面接に行ったことを覚えています。

佐世保で購入していた水商売の衣装

服装は自由でしたが、もちろんカジュアルは禁止でした。手持ちの服に少し小物などを買いそろえて間に合わせました。

スナックには珍しく、いかにもな感じのドレスやスーツは敬遠されました。

明るすぎる茶髪に染めてきた子はママに怒られて、落ち着いた色に染めなおしに行くような雰囲気のお店だったので、水商売初体験の私には非常になじみやすいお店でした。

衣装は佐世保のブティックで購入することが多く、月に2~3万円の出費でした。

普通の女の子がおしゃれした、という感じの服装が好まれたので、あまり衣装代はかからなかったほうだと思います。

夜の仕事で出逢った様々なお客さん

お店はなかなか繁盛していて、客筋も悪いほうではなかったと思いますが、やっぱり体に触るお客さんはいました。

クラブやキャバクラのようにボーイさんがいないので、自分でうまくあしらうテクニックを身に付けるまでは少し大変でした。

3年弱働いて、いろいろなお客さんに出会いました。

ほとんどは皆さんいい方でしたが、中には店外で食事をご一緒しただけで「付き合ってる」と勘違いされる方もいて、そういうタイプが一番困る、怖いお客さんでした。

立場的にはアルバイトだったので、はっきり私にかかわらないでほしい伝え、それでも付きまとわれるようならお店を辞めるつもりもありましたが、幸い態度や口頭で伝える時点で諦めてくれる人ばかりだったのは幸いでした。

3年間のお水の仕事を経験して…

同僚の女の子とは、表面上は仲良くしていましたが、「病院に行くから保険証貸してくれない?私健康保険入ってないんだ~」なんて平気で言う人もいるので、深く付き合うかどうかは相手次第ですね。

自分がしっかりしていないと、どんどん流されてしまうのでそこは常に注意していました。

卒業と同時にお店を辞めて東京の会社に就職が決まりましたが、最終日にはたくさんのお客様から花束、お餞別として現金、東京で何かあったらこの人を頼りなさい、とお名刺を頂いたりしてうれしくて泣いてしまいました。

この3年間はとても良い経験になったと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の口コミ・体験談は以上になります。

当サイトでは、他にもたくさんの口コミ・体験談を公開していますので、そちらもご覧ください。

 

ちなみに、お水の仕事を探すなら、お水系の仕事情報が充実している「バイトル」がおすすめです。

バイトルでお水系の求人を探すには『職種から探す』⇒『ガールズバー・キャバクラ・スナック』と進んでください。

バイトルの公式サイトはこちら

 

なお、他の仕事情報サイトもチェックしたい場合は、下記のページを見てください。

お水系の仕事情報サイトまとめ

 

また、お水系のドレス通販サイトをまとめたページも公開中です。

お水系のドレス通販サイトまとめ