下北沢のキャバクラ求人を探して高時給のキャバ嬢アルバイトを始める

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、キャバクラで働いていた女性の口コミをご紹介します。

お給料や、勤務先の選び方、仕事内容などがわかる口コミです。

下北沢のキャバクラアルバイト求人を探して…

私は20歳から22歳事まで、下北沢のキャバクラで週に1、2日ほど働いていました。

元々お金を稼ぐのが好きだったのもありますが、女性の若いうちにしかできない仕事をしてみたいと思ったのがきっかけです。

さすがにイキナリ風俗というのも抵抗があったのと、下北沢なら新宿や池袋などよりは治安が良さそうなのでお客さんの質も良いと思い探しました。

元々当時の下北沢にはキャバクラは数少なかったので、「下北沢 キャバクラ 求人」のワードで探すとすぐ何店かお店が出てきました。

元々私自身が、あまり騒がしすぎる雰囲気は苦手なので、お店の内装がシックで女性の平均年齢が若すぎないお店をその中から選びました。

キャバ嬢の時給や送迎、ドレス衣装について

時給は基本的に3500円で働いていて、当時はその月の指名数などによって変わっていくシステムでした。

ノルマの強制はありませんでしたが、キャストの更衣室に月ごとのグラフが源氏名とともに貼ってありました。

誰が最も指名数が多いかや、同伴数が多いか、総売り上げが多いかなどが分かるようにはなっていたので、プレッシャーがゼロというわけではありませんでした。

毎回、お店から15分ほどの当時のマンションまで送迎してもらっていました。終電がある時間でも送ってくださったので助かりました。

ドレスはお店のものもたくさんありましたが、自分でもプライベート兼用で着れそうなものを見かけたら購入していました。

値段は高くても8000円以内に収めるようにしていました。

露出が高くなくても、私服らしさが全面に出ていなければドレスのタイプは比較的自由だったので、少し派手目なベアトップワンピースなど普段着にも使えそうなものも着ていました。

お水の世界の人間関係

女の子同士は仲が良く、2年在籍しましたが派閥やいじめなどもありませんでした。

先輩は後輩に優しく、それにより後輩も先輩を尊敬できるような理想的な職場だったと思います。

その要因としてはノルマが無かったので争い合う必要が無かったことと、店長の人柄が良かったことと、土地柄的にのんびり仲良く楽しく稼ぎたい女性が集まりやすかったからだと思います。

水商売の経験は人生の勉強になった

キャバクラでの経験は確実に今の私の人生に役立っています。

相手を立てることや、話を広げること、良い気分にさせること、共感すること。

それにより自分に対して信愛と信頼を持ってもらうことで、もらえた仕事や広がった人間関係がたくさんあります。

お酒と女性を提供する場なので嫌なことや悔しいこともあるかもしれませんが、女性にしかできないお水という仕事。

抵抗が無ければ、是非1度だけでも踏み入れてみると、今まで知らなかった自分に会えると思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の口コミ・体験談は以上になります。

当サイトでは、他にもたくさんの口コミ・体験談を公開していますので、そちらもご覧ください。

 

ちなみに、お水の仕事を探すなら、お水系の仕事情報が充実している「バイトル」がおすすめです。

バイトルでお水系の求人を探すには『職種から探す』⇒『ガールズバー・キャバクラ・スナック』と進んでください。

バイトルの公式サイトはこちら

 

なお、他の仕事情報サイトもチェックしたい場合は、下記のページを見てください。

お水系の仕事情報サイトまとめ

 

また、お水系のドレス通販サイトをまとめたページも公開中です。

お水系のドレス通販サイトまとめ