体験入店から始めた新宿歌舞伎町のキャバクラで自由出勤・高時給アルバイト

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、キャバクラで働いていた女性の口コミをご紹介します。

お給料や、勤務先の選び方、仕事内容などがわかる口コミです。

新宿歌舞伎町のキャバクラで自由出勤・高時給アルバイト

20~25歳の間、私は新宿歌舞伎町のキャバクラ嬢でした。

2年間の浪人を経て大学に入学した為、もうこれ以上周りに遅れまいと、大学の講義以外でも、学生団体の活動等で毎日忙しくしていました。

よって、バイトをする時間がなかなか取れず、自由出勤で高時給のバイトを探していました。

そんな時に、歌舞伎町でスカウトマンに声を掛けられました。

自由出勤で高時給、そんなキャバクラを勧められた事がきっかけで、私は歌舞伎町のキャバクラへ入店しました。

高時給を求めていたので場所は歌舞伎町でしたが、私は夜の仕事が未経験だった為、歌舞伎町の中でもレベルがあまり高くなく、ノルマの緩い店を紹介されました。

体験入店から始めたキャバ嬢の労働条件

いざ体験入店してみると、怖いイメージがあったお姉さん方は実際は優しく、お店の方々も親切で、お客さんも普通のサラリーマンが殆どでした。

ここならやっていけるかな、と思い、体験入店1店舗目で入店を決意しました。

出勤日数の縛りといえば、週末は必ず出て欲しい、というものぐらいで、平日は学校等で忙しくしていた私にとっては好都合でした。

よって、週末だけの週2出勤で、ノルマも特に有りませんでした。ただ、当日欠勤をすると罰金1万円、無断欠勤をすると罰金2万円という規則が有りました。

日払いは1日1万円、送迎は23区住みなら無料、ヘアメイク代も千円で、良心的なお店だったと思います。

お水のドレス衣装やサンダルはネットで購入

最初の1ヶ月目はお店に置いてあるドレスやサンダルを貸してもらい、出勤毎に1万円日払いをして、そのお金で2ヶ月目以降は自分でドレスやサンダルを用意しました。

歌舞伎町のドレス屋さんを覗く事も有りましたが、基本的にドレスもサンダルもネットで買う方が安かったのと手軽だったので、ネットで揃える事が多かったです。

週2出勤、月8日程度の出勤だったので、ドレスは8枚、サンダルは1足揃えました。

ドレスの値段は平均3千円、サンダルは2千円と、なるべく安く、ただ、そんなに安っぽく見えないようなビジューが散りばめられた物を選んでいました。

夜の仕事でお店の女の子と良い関係を築く秘訣

私は接客する時、若めのノリの良いお客さんにはタメ口でノリ良く、年配のお客さんには敬語でおしとやかに、接客を心掛けていました。

また、お店の女の子の中で2つの派閥に分かれていて、その派閥に所属したり問題に巻き込まれる事が嫌だったので、絶対に女の子の悪口を言う事はせず、派閥同士で悪口の言い合いをしていても第三者的目線で女の子に話を合わせていました。

それが、キャバクラの女の子同士の中で、誰からも敵視されず、表面上は仲良く出来る秘訣だったと思います。

キャバクラをやって、本当に色々な性格の方、職業の方に出会いました。正直、酒癖が悪いお客さんも居ましたが、そのお陰なのか、精神面で非常に強くなった事は間違い無いです。

そして、キャバクラという仕事をしていく上で1番大切な事は、お客さんと向き合う事は勿論ですが、お店の女の子と表面上でも仲良くしておく事だと思います。

仲良くしていると、自分の指名のお客さんのテーブルで高級ボトルが入った時等、仲良くしてる子達が率先してボトルのお酒を減らそうと一生懸命飲んで、売り上げを助けてくれる事も多いです。

決して孤立せず、周りの女の子達と表面上でも良い関係を築く事が、キャバクラという仕事を上手くやっていくコツだと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の口コミ・体験談は以上になります。

当サイトでは、他にもたくさんの口コミ・体験談を公開していますので、そちらもご覧ください。

 

ちなみに、お水の仕事を探すなら、お水系の仕事情報が充実している「バイトル」がおすすめです。

バイトルでお水系の求人を探すには『職種から探す』⇒『ガールズバー・キャバクラ・スナック』と進んでください。

バイトルの公式サイトはこちら

 

なお、他の仕事情報サイトもチェックしたい場合は、下記のページを見てください。

お水系の仕事情報サイトまとめ

 

また、お水系のドレス通販サイトをまとめたページも公開中です。

お水系のドレス通販サイトまとめ