貯金の為に新宿にあるキャバクラでキャバ嬢アルバイトをして短期間で稼いだ

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、キャバクラで働いていた女性の口コミをご紹介します。

お給料や、勤務先の選び方、仕事内容などがわかる口コミです。

貯金の為に新宿にあるキャバクラでアルバイト

当時24歳だった私はいつか大好きな家具をたくさんあつめてカフェを開きたいという夢がありました。

昼間は大手メーカーに勤めていてお給料も良かったのですが、一刻も早く費用を作りたかった為、新宿でキャバクラのバイトを始めました。

職場が代々木だったので、新宿へはよく会社帰りに買い物に行っていました。

そこでは毎晩のようにスカウトマンに声をかけられて、その度に何枚もお店の名刺をもらっていました。

お店選びは慎重に選びました。職場から近いのでバレないようにしたかったし、待遇やお給料の面、帰りの車(送り)の方法など細かいところまで聞きました。

新宿には何軒ものキャバクラがあるので選び放題ですし、焦らず働きやすそうなお店をとことん探しました。

その中でも、経営者の方が女性で詳しく話をしてくれるお店がありました。

またキャバクラという名前がついていましたが、お店はアットホームな雰囲気で働いている女の子もみんな楽しそうにしていたのを見てこのお店に決めました。

水商売で短期間で稼ぐために…

始めの1ヶ月は特にノルマもなく、とにかくお店に慣れる事を要求され、私も初めてのキャバクラ業に一生懸命でした。

しかしただ慣れるだけでなく、わたしはこの1ヶ月の時から指名客を得ようと考えていて、名刺を配ったり、アフターに誘われれば付き合ったり、食事に行ったりと常に営業をしていました。

あくまで目標はカフェ開業のお金を貯める事!それを忘れずに、長く勤めるつもりはないこの夜の仕事で、どれだけ短い期間でお金を作れるかを考えて働いていました。

1か月経つとノルマが課せられました。確か同伴は月に5回~8回、出勤は日曜のお休み以外はいつも出勤していました。

キャバ嬢の時給や衣装について

自分で自由に出勤日を決められますが、わたしは短期間で稼ぎたかったのでほとんど毎日働いていました。

時給は3000円からスタートでした。時給だけにこだわらず、同伴のプラス、ドリンクやおつまみのオーダーやお客さんからのチップなども含めるとどんどんと手に入るお金が増えていきました。

衣装はお店から借りたりしていました。クリーニグ代で1日500円程度払いますが買うよりは安いです。

あとは女の子同士で貸借りしたり、そのうちにお客さんが買ってくれるようになったりしてほとんどお金はかかりませんでした。

仕事が終わったあとは送りもあってタクシー代もいらず、たまにアフターでお客さんと食事に行くとタクシー代をくれるし、逆に余ったりしてその分も貯金にまわしていました。

お水の仕事で心がけておきたいこと

いくら貯金が目的と言っても、この仕事で大切なのはお客さんを楽しませる事だと思っていました。

そうしないと遊びなれているお客さんはどんどん離れてしまいますし、指名も減っていきます。

私にすごくはまってくれて毎日のように来てくれるお客さんもいましたが、そう人に限ってストーカーになりやすいので、その辺は慎重にあくまでもお店とキャバ嬢という関係を保つように勤めていました。

辛かったのは風邪で体調を壊した時です、お店を休むで罰金を払うのが悔しかったです。

お水で働いてみたいと思う人は多いと思います。

若いからこそできる仕事でもあり、いまだから稼げるという事を忘れずに、常に目標を持ち、ダラダラ働かず、短期間で頑張れば早くお金を稼げる良い仕事だと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の口コミ・体験談は以上になります。

当サイトでは、他にもたくさんの口コミ・体験談を公開していますので、そちらもご覧ください。

 

ちなみに、お水の仕事を探すなら、お水系の仕事情報が充実している「バイトル」がおすすめです。

バイトルでお水系の求人を探すには『職種から探す』⇒『ガールズバー・キャバクラ・スナック』と進んでください。

バイトルの公式サイトはこちら

 

なお、他の仕事情報サイトもチェックしたい場合は、下記のページを見てください。

お水系の仕事情報サイトまとめ

 

また、お水系のドレス通販サイトをまとめたページも公開中です。

お水系のドレス通販サイトまとめ