体験入店から新宿にあるガールズバーでお水のアルバイトを始めて…

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、ガールズバーで働いていた女性の口コミをご紹介します。

お給料や、勤務先の選び方、仕事内容などがわかる口コミです。

体入から新宿のガールズバーのアルバイトを決める

私は20歳の時、新宿のガールズバーでバイトをしていた。

その頃の私は、働いても働いても飲み会でバイト代が消えていて、とにかく遊ぶお金が欲しかった。

最初は体入の求人サイトから連絡をし、体入だけしてとりあえずその場をしのごうと思っていた。

早く働きたかったので、その日に働けるお店で、時給が高すぎなくて受かりそうなところに連絡をした。

行ってみるとそこは全額日払いではなかった。

日払いと書いてあったからてっきりその日に貰えるものだと思っていたのに、まんまと罠にはまった。

出勤4回目から日払いを支払うとのことであった。

夜の仕事の時給、衣装や仕事内容

勤務時間は大体19時から終電がある為24時までで、時給は1500円、ノルマはなかったけれど、とにかくお店が暇なので新宿の人通りが多いところで客引きをやらされてすごく嫌だった。

特に、お店で用意されている衣装が派手で、さらにきつかった。

仕事は思っていたより大変だった。お酒の作り方は先輩にいちいち聞かなければならなかったし、立ちっぱなしは想像以上に大変であった。

しかし、話をするのに疲れたらカラオケを勧めればいいから、その点は楽であった。

しかし、手を抜いているのはお客さんにはすぐにバレる。

バーという一つ壁がある分、気を抜かずに大袈裟なくらいのリアクションで、とにかく褒めて褒めて褒めまくった。

水商売のお客さんやスタッフとの関係

常連さんでとても印象に残っている人がいる。

いつも私にはビールを飲ませ、自分はウーロン茶なのだ。

お酒も飲めるし、体も悪いわけではないと本人は言っていた。ではなぜいつもそのスタイルなのかというと、とにかく女の子を酔わせたいそうだ。

この手のお客さんは意外と多い。

スタッフと女の子の仲は良くなかった。スタッフはとにかく女の子の使い方が酷かった。

そのせいで女の子が辞めては入ってを繰り返していた。

一年間お水を経験して分かった注意しておきたい事

私は一年間働いていたが、これからガールズバーではなかったとしても、水商売で働く人は注意しておいたほうがいいことがある。

お店のコスチュームが露出が多いものが多いからか、普段着まで露出が多くなってくる。

言っていなくても、なぜかお水をやっているオーラがだんだんでてきてしまうのだ。

これはすごく厄介で、軽くみられがちなことが増える。隠れながら働いている人は、普段の服装に注意だ。

抜けがちなのが、バッグ、靴だ。

服装は気にしたつもりでも、ついついヒールのすごく高い靴や高級なバッグを持ってしまっていては、バレてしまう。

働く前に、自分の中で決まり事を作ることが大切かもしれない。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の口コミ・体験談は以上になります。

当サイトでは、他にもたくさんの口コミ・体験談を公開していますので、そちらもご覧ください。

 

ちなみに、お水の仕事を探すなら、お水系の仕事情報が充実している「バイトル」がおすすめです。

バイトルでお水系の求人を探すには『職種から探す』⇒『ガールズバー・キャバクラ・スナック』と進んでください。

バイトルの公式サイトはこちら

 

なお、他の仕事情報サイトもチェックしたい場合は、下記のページを見てください。

お水系の仕事情報サイトまとめ

 

また、お水系のドレス通販サイトをまとめたページも公開中です。

お水系のドレス通販サイトまとめ