タウンワーク求人で見つけた荻窪駅近くのスナックで水商売のアルバイト

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、スナックで働いていた女性の口コミをご紹介します。

お給料や、勤務先の選び方、仕事内容などがわかる口コミです。

タウンワーク求人にあった荻窪駅近くのスナック

転職のため31歳で専門学校に入りなおした頃に、学費の足しにするためにスナックでバイトをしたことがあります。

丸の内線沿線に住んでいたため、終電で帰れる荻窪の駅そばのお店でした。

タウンワークで募集していて、歌の好きな人ということで私はカラオケが得意だったため面接に行ったところ、若く言えるので年齢は25歳くらいで通しなさいと即OKになりました。

週4日時給は2000円で、8時から一応11:30まで、お店は3時までなのでラストまでいてくれた時はママが自宅まで送ってくれるという約束でした。

カウンター席が6つ、ボックス席が2つというこじんまりとしてカジュアルな歌えるスナックというお店でした。

服装も私服で構わないがミュールだけはいけないとのことで、それは自分も好きではなかったので別に気にならず、また露出の高い服を切る必要はなくその面では助かりました。

ただその割にはママの好みはけっこううるさく、髪をアップにする時に横の毛を少し垂らすのも嫌われ、お店に行ってから直すこともありました。

お水のアルバイトでの私の立ち回り方

30代から50代の歌好きなお客さんが多く、古い歌から洋楽までいろいろレパートリーを持っていた私は「歌のうまいコ」として中森明菜やダイアナ・ロスなどリクエストにこたえているときは非常に楽でした。

ただ、その他の会話に関してはあまりうまくなく、ついつい真面目にお客さんの相手になってしまいたまにお客としてやって来る、よそのお店のママさんから「気取っている」とよく叱られました。

それでも、常連さんはまあまあ私のこと気に入ってくれて、中には長時間話し込むお客さんもいたのですがそれはあまりママからは好まれなかったようです。

あとは、妙にデュエットばかりよく要求してくるお客さんがいて、ちょっと面倒でしたがそのお客さんは割と重要な人だったらしくそういう人を相手にしているときは流れでラストまでいたこともあります。

そういう時はママの機嫌もよく、夜食付きで家まで送ってもらえたので疲れはしましたが楽しかったです。

夜の仕事は楽しく面白い経験になった

常時3~4人の女の子たちがいて中では私が一番年上でしたが、みんな性格の良いコたちで何も知らない私にもとても優しくいろいろと教えてくれたのでその面でも苦労はしなかったですね。

専門学校でフラワーデザインを勉強していたので、よく学校で作ったアレンジメントをお店に飾ってもらいそれが喜ばれたのも幸いでした。

1年近く続きましたが、女の子がやめたりしてシフト上ラストまでいてくれる人を優先したいということになったのと学校との両立がむずかしくなりやめました。

実は、ママの性格が浮き沈みの激しいタイプだったので疲れました。

面接ではなかなかそういうところは見せてもらえませんが、ある程度相手も長続きするかどうかはわからないと割り切って見極めているのでそこは気にしなくてもいいのかもしれません。

と、考えてしまうところは私にはあまり向いていないのかもしれませんけれど。

でも、とてもおもしろい体験をしたと思っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の口コミ・体験談は以上になります。

当サイトでは、他にもたくさんの口コミ・体験談を公開していますので、そちらもご覧ください。

 

ちなみに、お水の仕事を探すなら、お水系の仕事情報が充実している「バイトル」がおすすめです。

バイトルでお水系の求人を探すには『職種から探す』⇒『ガールズバー・キャバクラ・スナック』と進んでください。

バイトルの公式サイトはこちら

 

なお、他の仕事情報サイトもチェックしたい場合は、下記のページを見てください。

お水系の仕事情報サイトまとめ

 

また、お水系のドレス通販サイトをまとめたページも公開中です。

お水系のドレス通販サイトまとめ