求人誌で見つけた新宿にあるバーでバーテンダーのアルバイト

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、バーテンダーとして働いていた方の口コミをご紹介します。

お給料や、勤務先の選び方、仕事内容などがわかる口コミです。

求人誌で見つけた夜のバーテンダーの仕事

これは私が20歳の頃の体験談です。

当時はまだ大学生で新宿近辺に住んでいた事もあり、新宿でバーのアルバイトをやっておりました。

なぜ水商売で働こうと考えたかと申し上げますと、求人誌でバーテンダーの募集をしていた事もあり、なんとなくではありますが横文字に惹かれてしまい、働こうと決意しました。

そこのバーはフロアが二つある広い空間の新宿で人気のバーでした。

客層もカップルやお歳を召した老人夫婦など様々いらっしゃっておりました。

出勤日数は月23日とアルバイトにしては入っていました。勤務時間も17時から始まり23時半まで働いておりました。

時給は1100円となかなか良く、学生の身分の私にはとても助かりました。

新宿にあるバーのアルバイトの仕事内容

衣装はお店側が用意してくれており、髪の毛も固めて正装に蝶ネクタイと私にとってどうも慣れない衣装だった記憶がございます。

いざバーカウンターの目の前に立つと緊張してしまい、お客様との会話がぎこちなかった思い出が多いです。

そんな中先輩の方からアドバイスと適切なご指導を頂き、数ヶ月経つ頃はお客様とも打ち解けられるようになっていきました。

シェイカーはまだ振らせては頂けなかったのですが、ある日、先輩が振って作ってみていいよと仰ってくれたのです。

緊張しながらも初めてのお酒を作った私はお客様にその自分の作ったお酒を提供し、お客様から美味しいというお言葉を頂けた際はとても安堵し嬉しかった覚えがございます。

様々なお客様がご来店しますので、何の仕事も機敏にやり、お客様に迷惑をおかけしないようにと仕事を進めておりました。

一つ一つの動作も大切にし、お客様がされて嬉しい事を常に考え、行動しておりました。

バーテンダーとして水商売を経験して…

私にとってこの経験は今でも役に立っていると自負しております。

あがり症だった私も人前に立つこのバーテンダーというお仕事を始めてからはあまり緊張する事も減りました。

お水のお仕事は私にとって、やってよかったなと思える仕事でした。

これからお水で働きたいと考えている人へアドバイスをするのならば、勇気を持ってお客様への気配りと笑顔を忘れなければ仕事は上手くいくと思っております。

私自身がそうでありましたし、この経験を今に生かす事が出来ていると思っております。

お水で働きたいなと思っている方は是非、一度経験されてみてはどうでしょうか。

度胸と根性もそれなりにつきますし、未体験だった私にとってバーテンダーをやった事はとても良い思い出です。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の口コミ・体験談は以上になります。

当サイトでは、他にもたくさんの口コミ・体験談を公開していますので、そちらもご覧ください。

 

ちなみに、お水の仕事を探すなら、お水系の仕事情報が充実している「バイトル」がおすすめです。

バイトルでお水系の求人を探すには『職種から探す』⇒『ガールズバー・キャバクラ・スナック』と進んでください。

バイトルの公式サイトはこちら

 

なお、他の仕事情報サイトもチェックしたい場合は、下記のページを見てください。

お水系の仕事情報サイトまとめ

 

また、お水系のドレス通販サイトをまとめたページも公開中です。

お水系のドレス通販サイトまとめ