19歳で静岡県浜松市にあるキャバクラでお水のアルバイトを始めた

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、キャバクラで働いていた女性の口コミをご紹介します。

お給料や、勤務先の選び方、仕事内容などがわかる口コミです。

19歳から静岡県浜松市のキャバクラでアルバイト

19歳の時、静岡県浜松市の街中のキャバクラで働いていました。

父が鬱病にかかり働けなくなってしまい、多額の借金があった我が家は、母1人の収入で借金返済と生活をしていくことになり…。

私の昼間働いてる収入を家に入れても足りないほどお金に困っていたので、友人にお店を紹介してもらい、夜の世界で働くことを決めました。

友人の紹介してくれたお店は、友人の旦那さんがボーイとして働いていたから安心だったし、女の子やお店の環境もよかったので、他のお店を体験することもなく、そのまま友人の紹介してくれたお店で働き続けました。

最初の頃は昼の仕事と兼業していたので週に1~2日の出勤ペースでしたが、昼の仕事を辞めてキャバクラ1本にしてからは週5~6日で出勤していました。

時間は19:00~1:00まで。時給に別途指名バックがついて、地方の小さな箱のキャバクラでしたが、大体月に60万以上のお給料はもらっていました。

ドレス衣装はお店が用意してくれて…

たくさんお給料はもらっていたけど、衣装はお店が用意したドレスを着る決まりだったので、衣装代はまったくかかりませんでした。

たまに私服デーなんかがあると上下一式揃えましたが、ギャル系のショップで2万円もかからない程度で揃えていました。

キャバクラで働いていると、友人に「お客さんってキモくない!?」とよく聞かれました。

ですが、私は運がよかったのか、指名して常連になってくれたお客さんが良い人ばかりだったので、指名のお客さんを接客してるぶんには本当に楽しいお仕事をさせてもらいました。

しかし、フリーのお客さんなどはツライ思いもいっぱいしました。

タイプじゃないからとチェンジの時間がくるまで無視されたり、暴言を吐くことで楽しんでるようなお客さんもいました。

基本女の子がボーイさんに助けを求めたらお客さんに注意してもらえるんだけど、意地悪されたくらいじゃボーイさんも助けてくれないので、自分で対処するすべを学んで、イヤなお客さんに当たるたびに、何言われても平気な図太い神経を養いました(笑)。

キャバ嬢として水商売を楽しく働くコツ

私がキャバクラで長く楽しく働けたのは、歴代ナンバーの女の子と仲が良かったのが大きかったと思います。

そういう立場を狙って仲良くしていたわけではなく、ただ仕事あがりに飲みに行くのが好きだったから、いつもナンバーの女の子達に誘われて飲みにいくうちに仲良くなっていました。

お客さんも仲の良い女の子同士で指名したい人が多いらしく、ナンバーの女の子と仲が良いと自然に自分が指名される機会も増えて、気づいたら自分がナンバーもなっていました。

家の状況が良くなってからもキャバクラは辞めず、一時は一生この世界で生きていこうかなと思ったけれど、好きになった彼に「キャバクラを辞めて欲しい」と言われた、いかにもよくあるキッカケでキャバクラを辞めました。

今はそんな彼と結婚して、もうキャバクラで働けるような年齢ではないけれど、機会があれば熟女キャバクラで働いてみたいな…なんて内心では思っています(笑)。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の口コミ・体験談は以上になります。

当サイトでは、他にもたくさんの口コミ・体験談を公開していますので、そちらもご覧ください。

 

ちなみに、お水の仕事を探すなら、お水系の仕事情報が充実している「バイトル」がおすすめです。

バイトルでお水系の求人を探すには『職種から探す』⇒『ガールズバー・キャバクラ・スナック』と進んでください。

バイトルの公式サイトはこちら

 

なお、他の仕事情報サイトもチェックしたい場合は、下記のページを見てください。

お水系の仕事情報サイトまとめ

 

また、お水系のドレス通販サイトをまとめたページも公開中です。

お水系のドレス通販サイトまとめ