18歳から板橋区と池袋にあるキャバクラでキャバ嬢アルバイトを始めて…

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、キャバクラで働いていた女性の口コミをご紹介します。

お給料や、勤務先の選び方、仕事内容などがわかる口コミです。

18歳で始めた板橋区のキャバクラでお水アルバイト

水商売を始めたのは私が18歳の時です。

一人暮らしを反対され、ほぼ家出同然で家を出てきたためとにかくお金が欲しかった。最初の動機はただそれだけでした。

なので最初は求人をチェックするわけでもなく、家のすぐそばにあった小さなキャバクラで働く事にしたんです。

板橋区の小さなキャバクラでした。

お店は日曜休みで、私はほぼ毎日出勤していたのですが、最初は最低の時給約900円だった。

だけど勤務期間が長くなるにつれて、お店の女の子やお客さんとも仲良くなっていき、指名も取れるようになってきました。

そのお店はポイント制で本指名1ポイント、場内指名0.5ポイント。

そのポイントが増えるにつれて時給もあがるというお店だったため、指名をいただけるのはすごく嬉しかったです。

池袋のドレスショップでキャバ嬢衣装や小物を購入

ドレスはお店のレンタルドレスを着ていたのですが、当時働いていたナンバー1の人にこれからもやっていくのなら自分のドレスを持ちなさいと言われて買いにいきました。

ですがまだまだ新人の私がその人が買っている六本木にあるドレスショップで買えるはずもなく、池袋にある比較的安く買えるお店で買いました。

しばらく水商売を続けるのですが、ドレスは全て池袋のドレスショップで買っていました。

毎月買ってはいなかったのですが、買いにいくと一回の会計がドレス数着と小物、サンダル合わせて5万くらいだった気がします。

最初に勤めていたお店は約一年で退店したのですが、まだまだ新人だった私を一から指導してくれたスタッフや先輩がいてくれました。

そのお店を辞めても当時のスタッフとはいまだに連絡を取る仲です。

池袋のお店でのお給料について

引っ越し先が池袋だったため、次は池袋のお店に入店しました。

お店の規模は大きくはなかったのですが、客層も様々でとてもやりやすいお店でした。

こちらも出勤は月~土の20時出勤でした。

19歳から水商売をやめる25歳までずっとそのお店で働いていて、最終的にお局的なポジションでした。

そこでの給与形態は最初はポイント制、後々に売り上げ制に変わりました。

売り上げ制にした時のお給料は毎回50万くらいでした。

月に二回そのくらいの金額もらえていたのですが、感覚が麻痺していたのかそれでも足りないと思っていたんです。麻痺するって怖いですね。

お水の仕事で求められることとは…

お客さんに合わせてメールを送ったり、話題に困らないよういろいろな習い事をしたりと常に睡眠不足だったのですけど、自分が努力した事が指名って形で目に見えて返ってくるという世界にやりがいを感じていました。

水商売って言ったらただヘラヘラ笑ってお酒飲むだけって思われがちですけど、それだけじゃないです。

トータル力が求められる仕事じゃないかなって思います。

世間的には後ろ指さされる事が多い仕事ですけど、本気でやっていたら自信を持っていいと思います。

水商売時の女の子やスタッフ、お客さんとは辞めたいまでもたまに連絡を取って近況報告しています。

そんな人に出会えた仕事を私は誇りに思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の口コミ・体験談は以上になります。

当サイトでは、他にもたくさんの口コミ・体験談を公開していますので、そちらもご覧ください。

 

ちなみに、お水の仕事を探すなら、お水系の仕事情報が充実している「バイトル」がおすすめです。

バイトルでお水系の求人を探すには『職種から探す』⇒『ガールズバー・キャバクラ・スナック』と進んでください。

バイトルの公式サイトはこちら

 

なお、他の仕事情報サイトもチェックしたい場合は、下記のページを見てください。

お水系の仕事情報サイトまとめ

 

また、お水系のドレス通販サイトをまとめたページも公開中です。

お水系のドレス通販サイトまとめ