タウンワーク求人で見つけた横浜市西区のキャバクラでお水のアルバイト

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、キャバクラで働いていた女性の口コミをご紹介します。

お給料や、勤務先の選び方、仕事内容などがわかる口コミです。

タウンワークで見つけた横浜市西区のキャバクラ

私は20歳の時に、キャバクラで働いていました。

場所は横浜市西区です。

当時、本当に住むところがなくなりそうな状況になり、すぐに住める寮がある所を探していました。すぐに見つかるとなると、やはり夜の仕事しかなかったです。

求人は、タウンワークで探しました。お店の雰囲気も悪くなく店長さんが、親しみをもてる方だったので、そのお店にしました。

出勤日数は、週6で一日6時間勤務でした。時給3000円くらいでした。

仕事中の衣装は、お店で用意されていたので、自分で負担することはありませんでした。

キャバ嬢のアルバイトで学べたこと

この仕事で、色んな事を学べたと思っています。

まず自分の容姿レベルが思い知らされます。お客さんからの指名取らないといけないし、他の子を指名したお客さんに、その子がいない間ヘルプとして入るけど、嫌な顔されたり、あの子を、指名してるのに、何でといわれたりしました。

私は容姿は普通で、喋りは上手いほうだと思います。夜の世界は顔なんだなと思いました。

それでも、指名してくれる方も何人かいて、そのテーブルにいるときが一番楽しかったです。仕事終わってからも営業の電話したり、メールしたりもありました。

仕事中に着る衣装も何種類かあって、日によって指定されてました。結構可愛い衣装が、多くて助かりました。スカートは短いですが。

お店は、おさわり禁止の所で、その点はお客さんに厳しかったです。あんまりいないですが、キスしてきたり体を触ってきたりする人もいましたが、出入り禁止になってました。女の子を大事にするお店でした。

お水の仕事を経験して…

女の子同士も仲良くて、確執は全くなくてカラオケ行ったり泊まり行ったり楽しかったです。

私はお酒が大好きなので、あまり飲まないようにしていましたが、ドリンクは必ず取らないといけないので、女の子のドリンクは一杯1000円をお客さんが払いますが、残せないし、飲まされることも多く何度か寝てしまったことがあります。

お店にもお客さんにも軽く怒られました。

お店では、女の子とウェイターや幹部(社員)が付き合う事は禁止されてました。

もし見つかればウェイターや幹部が首でしたので、あまり言い寄ってくる人もいなかったみたいですが、私は内緒で幹部と付き合っていましたが、デートで外で会った事は幸せありませんでした。

向こうは付き合っていたと思ってなかったのかもしれません。

なんとなく気まずくなり、二年くらいいたお店を止めました。その後、夜の仕事はしないと決めています。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の口コミ・体験談は以上になります。

当サイトでは、他にもたくさんの口コミ・体験談を公開していますので、そちらもご覧ください。

 

ちなみに、お水の仕事を探すなら、お水系の仕事情報が充実している「バイトル」がおすすめです。

バイトルでお水系の求人を探すには『職種から探す』⇒『ガールズバー・キャバクラ・スナック』と進んでください。

バイトルの公式サイトはこちら

 

なお、他の仕事情報サイトもチェックしたい場合は、下記のページを見てください。

お水系の仕事情報サイトまとめ

 

また、お水系のドレス通販サイトをまとめたページも公開中です。

お水系のドレス通販サイトまとめ