高時給の夜のアルバイトを探して豊島区要町にあるスナックでお水の仕事

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、豊島区要町にあるスナックで働いていた女性の体験談をご紹介します。

お給料や、勤務先の選び方、仕事内容などがわかる体験談です。

高時給の夜の仕事を探す

23歳の時に、東京都の豊島区要町にあるスナックで働いていました。1年ほど働きました。

昼間は派遣社員をしていたのですが、それだけでは生活費が足りなかったのと、車の購入を考えていたので、時給の高い夜の仕事が良いと思ったからです。

学生時代に、居酒屋でバイトをしていた経験があり、お酒を扱う仕事、酔っ払いの相手をする事に抵抗がなかったというのも大きな理由の一つです。

自分で自転車で街を回り、お店に直接貼ってある応募の貼り紙を探しました。

小さなスナックで自宅からも近かったためそのお店にしました。

豊島区要町のスナックで水商売のアルバイト

アルバイトでしたので時給でした。昼間の派遣よりも高い時給をもらっていました。

週に3日ほど、夕方の6時から12時までの勤務でした。

また、他の女の子が休む時は代わりにシフトに入ったりする事もありましたが、

基本自分の勤務日に休む事はできませんでしたので、昼間の仕事と同じくらい本気で勤務していました。

衣装は専門店でドレスを購入

繁華街のお店ではなかったため、そんなに本格的なドレスを着る必要はなかったので、自分の持っているワードローブの中から軽めのドレスや派手目の服でまかなっていました。

衣装は池袋の派手目の服を扱っている専門店等で購入していました。

毎月買う事はなかったですが、買う時は2万円程度使っていました。

印象に残っているのは、お店のママさんがとても良い方で、色々と面倒をみてくれたという事です。

まだ若かった私に自分の娘のように接してくれました。

お水の仕事の経験は視野も広がり人生の糧になった

そのお店で普通に昼に働いているだけではわからなかったであろう夜の社会のいい勉強になりました。

また、いい常連さんもいて、常連さんから教わる事も沢山ありました。

気を付けたい事は、気配りを忘れない事、ストーカーまがいのお客に気を付ける事、社会情勢などについては朝ざっと新聞を読み頭に入れておく事、「女」を売りにしているという事を忘れない事(セクハラまがいの言動にいちいち腹を立てない)です。

そして、やっぱりいつも笑顔を忘れない事です。

期間限定ではありましたが、夜の仕事の経験で視野も広がり、確実に今の人生の糧になっている事は間違いないです。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の口コミ・体験談は以上になります。

当サイトでは、他にもたくさんの口コミ・体験談を公開していますので、そちらもご覧ください。

 

ちなみに、お水の仕事を探すなら、お水系の仕事情報が充実している「バイトル」がおすすめです。

バイトルでお水系の求人を探すには『職種から探す』⇒『ガールズバー・キャバクラ・スナック』と進んでください。

バイトルの公式サイトはこちら

 

なお、他の仕事情報サイトもチェックしたい場合は、下記のページを見てください。

お水系の仕事情報サイトまとめ

 

また、お水系のドレス通販サイトをまとめたページも公開中です。

お水系のドレス通販サイトまとめ