群馬県のスナックで水商売のアルバイトを体験入店から始めて

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、群馬県のスナックで働いていた女性の体験談をご紹介します。

お給料や、勤務先の選び方、仕事内容などがわかる体験談です。

22歳で体験入店から始めたスナックのアルバイト

私が、群馬県にあるスナックで働いていたのは22歳の時。

当時、ルームシェアをしていて、金銭的に余裕がなく、久々に友達と飲みに行った時に誘われたのがキッカケです。

お店のみなさんもフレンドリーで良い人だったので、体験の日に本入店を決めました。

週に3~4日出勤で、時給は1800円だったので、月収は15万前後だったと思います!

お水の仕事の衣装はドレスを自分で購入

衣装は、自前の時もあり、ドレスショップで購入していました。

あまり多くは購入出来なかったので、お店の貸衣装を着ている方が多かったです。

お水の仕事が初めてだったので、最初は周りの方に助けていただくことが多かったのですが、1ヶ月ほどすれば慣れてきて、楽しく働くことが出来ました!

印象に残っている事は、たくさんあるのですが、数名のお客様から好意を持たれてしまい、交際を迫られたりしていたこともありました。

あまりにもしつこいときは、ママや同僚の女の子に代わってもらうこともありました。

夜の仕事をしていて気をつけていたこと

仕事をする上で一番気をつけていた事は、お酒を飲む仕事ですし、お客様によっては酔わせようと濃いお酒を作られたりしていたので、そんな時は、酔わないようにと必死でした。

また、お客様ひとりひとりに合った接客をすることも気をつけていました。

お水で働くことに関して、働いて気づいたことなども含めますが、飲みながら仕事が出来てラクして稼げる。とおっしゃる方もいらっしゃいます。

ですが、お酒を飲みながら平常心を保って仕事をしなければならないとゆうところは、普通の仕事と違い、結構苦労します。

そして、夜のお店に来る方々は、独特な方が多かったりします。なので、お客様に合った対応も考えながらの仕事です。

水商売は時給は良いがやる気と根気が必要

時給は良いかもしれませんが、罰金があったり、衣装を買ったり、美を保つために投資したり、多少、お金もかかります。

トータル的に考えると、お水の仕事は、やる気と根気と楽しく働けるように努力しなければ、長期的に働く事は難しいと思います。

私も働いていた期間は6ヵ月程です。

やめた理由は、夜の8時~深夜2時までお店で働いて、その後にお客様とのお付き合いがあり、家に帰るのが昼の10時くらいになることが多々ありました。

お店だけでの仕事でしたら、もう少し続けられたかもしれません。

ですが、お水の仕事には、同伴やアフターがありますので、拘束時間が決まっておらず、すごく生活が乱れます。

楽しい仕事ではありましたが、限界を感じることもあります。病むこともあります。

お水の仕事は、本当に、大変な仕事だと私は感じています。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の口コミ・体験談は以上になります。

当サイトでは、他にもたくさんの口コミ・体験談を公開していますので、そちらもご覧ください。

 

ちなみに、お水の仕事を探すなら、お水系の仕事情報が充実している「バイトル」がおすすめです。

バイトルでお水系の求人を探すには『職種から探す』⇒『ガールズバー・キャバクラ・スナック』と進んでください。

バイトルの公式サイトはこちら

 

なお、他の仕事情報サイトもチェックしたい場合は、下記のページを見てください。

お水系の仕事情報サイトまとめ

 

また、お水系のドレス通販サイトをまとめたページも公開中です。

お水系のドレス通販サイトまとめ