フリーペーパーの求人で探した新宿歌舞伎町のキャバクラでお水のアルバイト

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、新宿歌舞伎町にあるキャバクラで働いていた女性の体験談をご紹介します。

お給料や、勤務先の選び方、仕事内容などがわかる体験談です。

未経験、露出なしで働けるキャバクラ求人探し

私が21歳の頃、新宿歌舞伎町でキャバクラでバイトをした時の話をします。

専門学生で、親の仕送りで生活をしていましたが、自分の好きな服を買ったり、遊んだりするお金が足りなかったので、友達と二人で学校が終わった後から働けるキャバクラで働くことにしました。

勤務先を選ぶには、駅前に置いてあるフリーペーパーを使いました。

3種類のフリーペーパーから、条件がよさそうなところ何日も検討した記憶があります。

そこで一つ目にとまったのが、未経験者OK、過度な露出なし、というところでした。

当時ギャル系でもなく、どちらかというと個性的なファッションが好きだった私たちにはピッタリなところでした。

新宿歌舞伎町のキャバクラ嬢の時給や衣装について

出勤日数も毎週自己申告制で、週に1日~3時間以上ということで、自由がきくのも魅力でした。

時給は1時間2000円でした。

服装はお店が用意してある制服を着るのですが、ノースリーブの黒いミニ丈のワンピース、胸元は開いていなくて、どちらかというと本当にキャバクラ?と思えるような制服でした。

もし服装自由だったとしたら、それなりにお金がかかったと思います。

他で働いてる友人は毎月4着をローテーションで着ていて毎月安くて1万5千円程かかったと言っていたので、私は制服があってラッキーだったなと思っていました。

お水の仕事で気をつけていたこと

接客で気を付けていたのは、酔っ払わないようにウーロン杯ではなくて、ウーロン茶を飲んでいました。

たまにお客さんから、キープのボトルを「一緒に飲んで」と言われた時は、一緒に飲んでいましたよ。

私はお酒は好きな方だったので、そこは嫌ではなく美味しく飲んでいました。

客層としては、真面目なサラリーマン、オタク系、大学生、ちょっと怖い世界の方々、が多くて、近隣のホストさんが来るのは滅多に見たことがなかったです。

私も指名をされたことがありますが、本当にいかにもという真面目なオタクのお客様でした。

毎回、アニメのキャラクターのぬいぐるみをプレゼントしてくれて、一時期お家がアニメグッズであふれたことがありました。

女の子同士の関係も良好

一緒に働いてる子も、私と同じような専門学生の子も多かったので、ワイワイ楽しくしていました。

ノルマがなかったので、競争をしなくてよかったのが、仲の良かった秘訣かな?と思います。

いつも19時位から終電まで4時間働いていて、大体日給にすると8000円。

週に2,3日で月にすると8万~10万円位はもらっていました。

学生の私のお小遣いとしては、充分でした。

女の子の入れ替わりは少なかったですが、ボーイさんは中国人の子が多くて、その子たちはちょくちょく入れ替わっていた印象です。

水商売の経験は楽しい思い出になった

先日10年ぶりにお店の前を通ったら、現在そのお店は無くなっていました。

友達も一緒だったのもあり、辛い思い出はなく、楽しかった思い出ばかりなので、何だかさみしい気持ちになってしまいました。

あの店で経験したことは、現在も誰かに気遣いをしないといけないときに役立っています。

良いお店を選ぶことができたからかもしれませんが、人生で一度は経験をしておいても損はないと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の口コミ・体験談は以上になります。

当サイトでは、他にもたくさんの口コミ・体験談を公開していますので、そちらもご覧ください。

 

ちなみに、お水の仕事を探すなら、お水系の仕事情報が充実している「バイトル」がおすすめです。

バイトルでお水系の求人を探すには『職種から探す』⇒『ガールズバー・キャバクラ・スナック』と進んでください。

バイトルの公式サイトはこちら

 

なお、他の仕事情報サイトもチェックしたい場合は、下記のページを見てください。

お水系の仕事情報サイトまとめ

 

また、お水系のドレス通販サイトをまとめたページも公開中です。

お水系のドレス通販サイトまとめ