31歳の時に求人雑誌で見つけた銀座にあるスナックでお水の仕事

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、銀座にあるスナックで働いていた女性の体験談をご紹介します。

お給料や、勤務先の選び方、仕事内容などがわかる体験談です。

求人雑誌で見つけた銀座のスナックで水商売

私が、銀座のスナックで働いていたのは、31才のときです。

昔20代の頃大塚の知り合いのスナックで働いた経験があったからと、交通事故に会い昼間は病院へ行かなければならず保険の補償だけでは生活していけずに銀座が家からとても近かったこともあり水商売をすることにしました。

お勤め先は、求人雑誌anで見つけました。

何軒かまわりそのお店にしたのは、第一にノルマが無いこと。同伴をしなくてもいいこと(結構同伴はしていましたが)

スナックでの勤務時間や日当について

お店を選んだ理由は、衣装をお店で用意してくれていてお金をかけずにすんだことです。

あと、店の入り口は、カウンターで奥が30席未満の広さであまりゴージャスに見えず、時給5.000円のような所(すごいゴージャス)では働くのを躊躇していたので、小さめのお店でマスターが一人で雰囲気もよかったのが決め手でした。

勤務時間は、7時~12時迄で出勤に数は、3~4日のシフトせいでした。同伴の場合は、8時出勤までに出勤することが条件でした。

日当は、12.000円。月収にすると、だいたい16~18万円ぐらいでした。

お水の仕事の女の子同士の人間関係

仕事で印象に残っているのは、常連客が多い店だったのでママがお客さんと相性が良さそうな人を選んで席につけてくれるので結構、お客さんとは意気投合できました。

自分が言うのもなんですが、結構人受けが良かったので気に入ってくれるお客さんも多かったです。

同伴やアフターは、しょっちゅう行っていたしプレゼントもよくもらいました。

そのせいなのか理由はわからないのですが、お店の他の女の子達とは仲が悪く、お店にお客さんが一人もいない待ち時間のときなど一言も口をきかないという状態でした。

何が気に入らないのかわからず時々一人でいると気が重くなりましたが、あまり気にしないようにしていました。

マスターとママには気に入られていました。

夜の仕事で印象に残ったお客さんの話

お客さんとママと一緒にアフターをすることもしょっちゅうありました。

印象に残っているお客さんはいろいろいましたが、常連のお客さんに連れてこられた新規のお客さんに気に入られその方が、俳優の藤岡弘ににていてよく自分で自慢していました。

毎日のように来て下さり、他のお客さん席の席についている時は、ずーっと最後まで待ってくれていました。

仕事で気を付けていることは、最初は(お店では一番の新人だったので)お酒を作ることに徹し、他の女の子と話が途切れたりするお客さんと話をしていました。

しかし、そういうお客さんは結構自分を気に入ってくれて、後日一人でまた来てくれる人が多かったです。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の口コミ・体験談は以上になります。

当サイトでは、他にもたくさんの口コミ・体験談を公開していますので、そちらもご覧ください。

 

ちなみに、お水の仕事を探すなら、お水系の仕事情報が充実している「バイトル」がおすすめです。

バイトルでお水系の求人を探すには『職種から探す』⇒『ガールズバー・キャバクラ・スナック』と進んでください。

バイトルの公式サイトはこちら

 

なお、他の仕事情報サイトもチェックしたい場合は、下記のページを見てください。

お水系の仕事情報サイトまとめ

 

また、お水系のドレス通販サイトをまとめたページも公開中です。

お水系のドレス通販サイトまとめ