三重県桑名市にあるキャバクラで水商売のアルバイトを経験した

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、三重県桑名市にあるキャバクラで働いていた女性の体験談をご紹介します。

お給料や、勤務先の選び方、仕事内容などがわかる体験談です。

三重県桑名市にあるキャバクラでお水のアルバイト

私は三重県の桑名市のキャバクラで19歳から20歳までの1年間働いていました。

キャバクラを始めるまでは、本業で介護職を副職で喫茶店のアルバイトをしていました。

介護福祉士の資格を持っていてもやはり介護職は安月給でした。

上司とのお金のトラブルで退職しアルバイト一本となってしまい、当時一人暮らしをしていたので生活費を稼ぐ為に割の良い他の仕事を探そうとなりました。

知り合いに大阪のラウンジで働いていた子と東京のキャバクラで働いていた子がいたので、田舎のキャバクラなら働きやすいよとすすめられたのがきっかけでした。

そのお店は桑名で唯一のキャバクラだったので、働く店を選ぶという事は無かったです。今は提携のお店が新しく出来たと聞きました。

掛け持ちでやっていたキャバ嬢の月収やドレスについて

労働条件は喫茶店メインで働いていたので、火・木・金曜日の21時から2時(ラスト)まで働いていました。

週3日5時間で入って月に20万以上は稼いでいました。

ドレスはお店のもあったのですが使い古された物ばかりだったので最初はお店の女の子からお下がりを貰って、慣れてきてから自分で買ったのを着ていました。

その時ドレスを購入していたのは、デイジーストアと言うキャバドレスのサイトでした。

週3の出勤でしたし、毎回ドレスを変えないといけないと言う決まりがなかったので月に1着買う程度でした。1着あたり大体5千円以内に抑えるようにしていました。

夜の仕事で気をつけていたこと

仕事で心掛けていたのは、「絶対に枕営業をしない」事です。負けず嫌いの性格だったので自分の実力で上にいきたかったのです。

レギュラーにはさすがに勝てなかったのですが、月の指名ランキングでは10位に入る事が出来ました。

印象に残っているお客様は、自分の通っていた小学校に勤めていた先生です。

初めは団体様でいらっしゃり1セットで帰られたのですが、その方が私を気に入って下さり10分もしない内にその団体様が戻ってきて私を本指名して下さったのです。

そこから何度も足を運んで頂き私が夜を上がる時まで指名し続けて頂きました。

水商売の女の子同士の争いについて

もう1人、ハロウィンのイベントでアメリカンポリスの衣装を着て出勤すると始まってすぐに場内指名が入りました。

その人はそこのキャバクラで指名をコロコロ変えていた人だったのですが、その人も夜を上がるまで指名し続けて下さいました。

途中、ヘルプの女の子が手を出したそうなのですが結局私が良いと戻ってきてくれました。

順位の争いはしていましたが、女の子同士の争いは嫌いで「その子が良いなら指名変えすればいい、それは貴方が悪いのではなくその女の子が悪いのではなく、他の女の子に気が行ってしまう様な隙を作らせた私が悪いから」と言った事を今でも覚えています。

キャバクラで働いていたと言うと悪い印象を与えるかもしれませんが、私はこの仕事に誇りをを持っていたので今でも恥じる事はありません。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の口コミ・体験談は以上になります。

当サイトでは、他にもたくさんの口コミ・体験談を公開していますので、そちらもご覧ください。

 

ちなみに、お水の仕事を探すなら、お水系の仕事情報が充実している「バイトル」がおすすめです。

バイトルでお水系の求人を探すには『職種から探す』⇒『ガールズバー・キャバクラ・スナック』と進んでください。

バイトルの公式サイトはこちら

 

なお、他の仕事情報サイトもチェックしたい場合は、下記のページを見てください。

お水系の仕事情報サイトまとめ

 

また、お水系のドレス通販サイトをまとめたページも公開中です。

お水系のドレス通販サイトまとめ