求人誌で時給の高いアルバイトを探して岡山県倉敷市のキャバクラを見つけた

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、岡山県倉敷市にあるキャバクラで働いていた女性の体験談をご紹介します。

お給料や、勤務先の選び方、仕事内容などがわかる体験談です。

23歳から始めたキャバクラのアルバイト

私は23歳から4年間、岡山の倉敷市にあるキャバクラに勤めていました。

田舎にあるキャバクラなのですが地元では有名なお店でお客様も多かったので忙しい毎日を送りました。

私がキャバクラで働こうと思ったきっかけはお金を貯めたいと強く感じたからです。

昼間も事務員として働いていたのですが当時、厄介な彼氏に掴まってしまい私のお金を使い込みされてしまった結果、貯金が0円になってしまったのです。

お金をしっかりと稼ぐのならお水の仕事しかないと感じ、キャバクラ嬢になることを決めました。

求人誌で探した岡山県倉敷市の高時給のキャバクラ

勤務先は求人誌で時間の融通が効く、時給が高い、送迎がある、そして衣装の貸し出しがあるという条件でお店を絞り込んで探しました。

そうなるとチェーンが多く存在する大きな会社を選ぶしかありません。個人経営のお店はマイペースに仕事ができますが待遇はついてきません。

スタッフが多く、規模の大きいお店を選んだ私ですが選択は正解だったと思います。

スタッフが多い程、トラブルや派閥などで悩むこともありますがある程度、融通を聞いてもらえるので昼間の仕事に差し支えが出ることはありませんでした。

私が選んだお店の勤務内容は週3日~、20時~0時まで、時給は2000円という内容で頑張ることにより報酬は比較的すぐにアップしていく仕組みだったので遣り甲斐がありました。

レンタル衣装はサイズが合わず自腹でドレスを購入

衣装はレンタル式だったのですが当時の私は細過ぎる体型だったので貸出専用のドレスは大きく、サイズが全く合いませんでした。

仕方なく自腹で購入していたのですが出来るだけ無駄なお金を使いたくなかったのでリサイクルショップやアウトレットで購入することにしていました。

特にアウトレットは細身のドレスが豊富で価格も安く手に入ったので助かりました。

ですからドレス代は月に5000円もいかない程で購入していました。

本当なら身だしなみとして高級なドレスを纏った方が良いのでしょうがお金を貯めるという目的で入った私には無理なことでした。

コストを安くして報酬を貯金することに徹底していましたから。

お酒で身体を張るキャバクラ嬢に尊敬する日々

仕事先では滅多にトラブルはなかったのですが一緒に働くスタッフが身体を張っていることに尊敬する日々でした。

私は次の日の仕事のことも考え、お酒を飲む量やペースはセーブしながら仕事をしていたのですが、キャバクラオンリーで働くスタッフ達はお客様に無茶な勧められ方をしても動じることなくゴクゴクと強いお酒を飲みほしています。

お客様にセクハラ紛いのことをされたり言われたりしても笑顔で接客を続ける姿には脱帽です。

しかし、飲み過ぎた結果、控室でバタバタと倒れていく姿は何だか悲しくなりました。

他人を心配する余裕はなかったのですが将来的に身体を壊してしまうのではないかと自分自身、不安になりました。

お水の仕事は遣り甲斐がある

私の場合、キャバクラでしっかりと働き、贅沢をしたいわけではなかったので目標金額に達したら止めようと決意していたので気持ちが楽だったのかもしれません。

何も目標もなく続けられる職種ではないとよく感じていました。

お客様も色々な方がいるのでストレスが溜まることもありましたが、頑張ることで色々な方に認めてもらえるので遣り甲斐のある仕事だなと思うことも多かったです。

現在は30歳を超えてしまったのでキャバクラに勤めることは難しいですが、またお金を貯めたいと感じたらチャレンジしたいなと密かに考えています。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の口コミ・体験談は以上になります。

当サイトでは、他にもたくさんの口コミ・体験談を公開していますので、そちらもご覧ください。

 

ちなみに、お水の仕事を探すなら、お水系の仕事情報が充実している「バイトル」がおすすめです。

バイトルでお水系の求人を探すには『職種から探す』⇒『ガールズバー・キャバクラ・スナック』と進んでください。

バイトルの公式サイトはこちら

 

なお、他の仕事情報サイトもチェックしたい場合は、下記のページを見てください。

お水系の仕事情報サイトまとめ

 

また、お水系のドレス通販サイトをまとめたページも公開中です。

お水系のドレス通販サイトまとめ