求人サイトで見つけた練馬にあるガールズバーで水商売のアルバイト

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、練馬区にあるガールズバーで働いていた女性の体験談をご紹介します。

お給料や、勤務先の選び方、仕事内容などがわかる体験談です。

求人サイトで探した練馬にあるガールズバーの時給

私は25歳の時に東京都練馬区のガールズバーでアルバイトをしていました。

昼の仕事を辞めて、次の仕事が見つかるまでの繋ぎとして始めました。

求人サイトを使って時給1500円以上で検索しました。酔って帰ることを考え、最寄り駅の近くのお店に決めました。

働き始めると、実際の時給は1300円で、ドリンクバックが1杯200円でした。

オーナーの言い分としては、時給にドリンクバックを加算すると1500円以上稼げるとの事でした。

時給が違った時点で辞めようかと思いましたが、出勤日数に特に制限がなく1日3時間以上勤務と、一番近いお店だったので、そのお店でしばらく働きました。

お水系のアルバイトの衣装は割とカジュアル

ガールズバーはキャバクラと違い、衣装がカジュアルなお店が多いですが、私の働いていたガールズバーも割りとカジュアルでした。

上は白の襟付きシャツで、下は膝が見えればショートパンツでもスカートでもどちらでも大丈夫でした。

靴も高さがあるものだけで、細かい規定はなかったので働きやすかったです。

貸し衣装はないので自前のものでしたが、働き始めに2着をネットで3000円ほどで購入して、着まわしていました。

夜の仕事をして気を付けていたこと

ガールズバーで働く際に気をつけていた事が何点かあります。

1つはお客さんの前では酔わない事です。

幸いそこまでお酒は弱くなかったので、気を張っていれば酔うことはありませんでした。酔いそうだと感じた時は、ドリンクをノンアルコールにこっそり変えていました。

2つ目は女の子同士の人間関係です。

そこまで仲良くなる必要はないと思いますが、最低限の仲でなおかつ一定の距離を保つようにしていました。

同伴があまり好きではなかったので、同伴を誘われた時に、誘える女の子は2人ほどいました。

一緒にお客さんについた時にスムーズに会話ができるように、気を使っていました。

3つ目は常に笑顔でいることです。

初めてのお客さんで、自分から会話を進めることができなくても、笑顔で話を聞いているだけでも、相手には好印象を与えることができます。

水商売を経験して人生の勉強になった

ガールズバーだけでなく、接客業、特に水商売は酔ったお客さんを相手にするので、神経を使いました。

時には他のお客さんに絡むお客さんもいたりと、フォローが大変なときもありました。

しかし、年齢も職業もさまざまな人とお話ができる機会はなかなかないので、人生の勉強になると思います。

働いていると、どんな職場であれ、嫌なことはあると思いますが、その嫌なこと以上に人間として成長できる水商売の世界は奥が深いと思います。

人の話を聞くのが好きな人は特に向いている仕事なのかも知れません。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の口コミ・体験談は以上になります。

当サイトでは、他にもたくさんの口コミ・体験談を公開していますので、そちらもご覧ください。

 

ちなみに、お水の仕事を探すなら、お水系の仕事情報が充実している「バイトル」がおすすめです。

バイトルでお水系の求人を探すには『職種から探す』⇒『ガールズバー・キャバクラ・スナック』と進んでください。

バイトルの公式サイトはこちら

 

なお、他の仕事情報サイトもチェックしたい場合は、下記のページを見てください。

お水系の仕事情報サイトまとめ

 

また、お水系のドレス通販サイトをまとめたページも公開中です。

お水系のドレス通販サイトまとめ