時給の良さに魅かれて西新宿のガールズバーでお水のアルバイト

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、西新宿にあるガールズバーで働いていた女性の体験談をご紹介します。

お給料や、勤務先の選び方、仕事内容などがわかる体験談です。

時給の良さに魅かれて水商売のアルバイト

21歳の時に西新宿のガールズバーで水商売をしていました。

大学3年だったので、就職活動と並行してアルバイトをしなければならなかったので、自由にシフトを入れられる点と、時給の良さを魅力に感じ働くことにしました。

また、給料日が月に二回あったので、コンスタントにお金が入ってくるところにも惹かれました。

クレジットの支払いが厳しい時が多々あったからです。

払えない時には、シフトを多く入れれば、次の引き落とし日に間に合うようなスケジュールになっていました。

高校時代の友人が働いていたのでスムーズに働くことになりました。

西新宿にあるガールズバーの給料や出勤について

ガールズバーだったので、ノルマが厳しくないことと、私服で出勤だったので、ドレスを購入したりする手間がないので働きました。

とは言っても、友達が働いていなかったら夜のお仕事はしていなかったと思います。

友達がいたことの安心感が、ガールズバーで働き始めた一番の理由かもしれません。

出勤日数は、多い月で週に2日から3日でした。少ない月では、二週間に一回ほどです。

勤務時間は、20:00~24:00と、21:00-4:00までの時間帯がシフトのうち半分ずつくらいです。

時給が2000円で、指名をいただけると時給は4000円です。ドリンクバックが100円です。

月収は多い月で12万円、少ない月で3万円くらいでした。給料の10%はお店に吸収されます。

衣装は少しオシャレした程度の服を自分で購入

衣装は自分で用意しました。用意と言っても、代表からは「デート服で来て」と言われていたので、少しおめかしした私服くらいです。

大学生の女の子が多かったので、普通の女子大生みたいな服装の人が多かったです。

ドレス、スカート、パンツは問わず、膝よりも短い丈でというように言われていましたが、ある程度お店に貢献しており、注意をされずに働いている女の子の場合、規定を守らなくても注意はありませんでした。

あまりにも普通の服やヨレヨレの服装をしている女の子は代表に怒られていました。

クリスマスのイベント時などはサンタコスを実費で用意するように言われていました。

私服がシンプルなのでzaraやa.p.cなどです。イベントで色指定やドレスを着なければいけない時は、h&mやforever21などで安くいつでも捨てられるようなものをその場しのぎで購入していました。

衣装代は月に4-5万ほどです。

お水の仕事をしていて悩んでいたこと

同伴をしたくなかったので、お客さんのLINEは知りたくなかったのですが、会話の流れや代表の目を気にして交換しなければならなかったことが嫌でした。

中には就職活動の相談に乗ってくれる優しいお客さんもいたのですが、出会いが所詮ガールズバーなので、信用仕切れなかったのが残念です。

また、ガールズバーと言っても、ラウンジになっており、ベタベタ触られるのが嫌でした。

今後生活する中で、常連さんだった人たちにあってしまうのが正直怖いところです。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の口コミ・体験談は以上になります。

当サイトでは、他にもたくさんの口コミ・体験談を公開していますので、そちらもご覧ください。

 

ちなみに、お水の仕事を探すなら、お水系の仕事情報が充実している「バイトル」がおすすめです。

バイトルでお水系の求人を探すには『職種から探す』⇒『ガールズバー・キャバクラ・スナック』と進んでください。

バイトルの公式サイトはこちら

 

なお、他の仕事情報サイトもチェックしたい場合は、下記のページを見てください。

お水系の仕事情報サイトまとめ

 

また、お水系のドレス通販サイトをまとめたページも公開中です。

お水系のドレス通販サイトまとめ