キャバ譲に憧れて上京、新宿歌舞伎町のキャバクラで夜の仕事

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、新宿歌舞伎町にあるキャバクラで働いていた女性の体験談をご紹介します。

お給料や、勤務先の選び方、仕事内容などがわかる体験談です。

キャバ譲に憧れて新宿歌舞伎町のキャバクラで働く

私は18歳の頃に新宿歌舞伎町でキャバ嬢をしていました。

その頃、小悪魔agehaというキャバ嬢雑誌がブームになっており、小学生の女の子のなりたい職業に【キャバ嬢】がランクインするような時代。

もちろん私もキャバ嬢に憧れて夜の世界に飛び込みました。

初めは地方の地元でキャバクラやスナックなんかに勤めていました。いつか東京に出る事を夢見て、毎夜毎夜接客に明け暮れていました。

そんな時、地元の友達が新宿歌舞伎町で働くというのです。その友達の先輩からの紹介だとかで寮もあるとのこと。友達はあっという間に上京してしまいました。

私も負けじと上京。働くなら絶対に歌舞伎町と決めていたので、その友達に紹介してもらい私も18歳の秋に歌舞伎町のキャバクラ嬢となったのです。

高時給で稼いだお金は衣装やエステなど自分に投資

何故そこまでキャバ嬢に憧れたのか。それはもちろん手っ取り早くお金を稼げる事。18歳の女の子に時給5000円を即決してくれました。

週5〜6勤務で、だいたい20時から2時まで。もちろん指名や同伴があれば休みでも出勤していましたので、かなり稼がせてもらいました。

そのお金は直ぐに自分に投資。美容院、エステ、ネイル、毎日のヘアメイクサロン代、ドレスに小物…とにかく自分に投資した分だけ返ってきたので、お金はかなり使いました。

特にドレスやスーツは、お得意様に飽きられぬように毎月買い足しておりました。

1着2万~5万の物だったように思います。月にすると5万から10万程。特にお誕生日月は張り切ったかなぁ。

お店に契約しているドレス屋さんが来て選び、給料から天引きだったので結構ポンポン買ってましたね。それか外のお店でお客様に選んで頂いて同伴出勤したり。

夜の仕事をしていて印象に残ったお客様

とくに記憶に残っているのは、かなりご年配のお客様なのですが私をとっても気に入って下さり、ドレスやら靴やら沢山プレゼントして下さいました。

体調が悪いと話すと、お店の前で待ち合わせをして店前同伴出勤にして下さり、お寿司の出前を取って下さったりして本当に良くして下さいました。

そして下心や見返りを求めず、私に頑張ってほしいからとだけ繰り返します。

今は夜の世界から引退していますが、今思い返してもとてもいい方で、何故私だったのかと不思議なくらいです。

水商売を経験して人生の財産になった

先程も書きましたが、私はもう夜の世界から身を引いています。

燃え尽き症候群のようや感じで、やりきったと思ったところで引退しました。

歌舞伎町の女王にはなれなかったけれど、18歳の小娘には十分すぎるほどの夢を見させてくれました。

もちろんハイリスクではありましたが、後悔は全くありません。

そこで出会った人で未だに交流がある人もいます。人生の財産を頂いたと思っています。

片田舎からバック1つで出てきた少女の人生は180度変わりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の口コミ・体験談は以上になります。

当サイトでは、他にもたくさんの口コミ・体験談を公開していますので、そちらもご覧ください。

 

ちなみに、お水の仕事を探すなら、お水系の仕事情報が充実している「バイトル」がおすすめです。

バイトルでお水系の求人を探すには『職種から探す』⇒『ガールズバー・キャバクラ・スナック』と進んでください。

バイトルの公式サイトはこちら

 

なお、他の仕事情報サイトもチェックしたい場合は、下記のページを見てください。

お水系の仕事情報サイトまとめ

 

また、お水系のドレス通販サイトをまとめたページも公開中です。

お水系のドレス通販サイトまとめ