23歳の時に北海道ススキノのラウンジで水商売のアルバイトをした

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、ススキノのラウンジで働いていた女性の体験談をご紹介します。

お給料や、勤務先の選び方、仕事内容などがわかる体験談です。

北海道ススキノのラウンジでお水のアルバイト

23歳のころ約半年間、北海道のススキノのラウンジでアルバイトをしていました。

当時、正社員の仕事を体調不良で退職し、仕事が見つかるまでと期間を決めて働き始めました。

たまたますすきのを歩いていた時に30代ほどの男性にラウンジで働かないかと声をかけられたのがきっかけでした。

私が働いたお店の客層は社長や有名な企業の方が多い場所でした。

出勤日数も週1日から可能という事で、私は週2日で時給2500円で働かせていただきました。

時給に関してはそのお店は社長との面接があり、1800円から最高で3000円の時給があるということでした。その当時、月給は10万円ほどでした。

水商売の衣装やヘアセットについて

ヘアセットやメイクは自分でということだったので、初日は少し濃く化粧をして無難に巻き髪で私が思う夜の女性のイメージで出勤しました。

ですがキャバクラやガールズバーとは少し雰囲気も違い、落ち着いた雰囲気のOLさんのような女性が多かったことを覚えています。

衣装に関しては衣装ルームがあり初日はサイズを聞かれ、合いそうなものを貸してもらい、次回からは自身で出勤前に選んでいました。

仕事に入ってからは、やはり客層がお金持ちの方が多かったので座る時のマナーやお酒の注ぎ方、タバコの火の付け方など細かく教わりました。

しかしお店では一番私が若かったので、お酒やタバコに関してはほぼ年上の方がフォローしてくれ、私はお話をしたり盛り上げたりということが多かったように思います。

夜の仕事のイメージは良くなかったけど…

一緒に働く方はOLさんやシングルマザーの人が多く当時はその中に入るのが難しく仲良くなれた人はいませんでしたが、働きにくいということはなく、仕事になると皆さんフォローしてくれる良いお店だったように思います。

お客様によってはお菓子をお土産で持ってきてくれたり、一緒に楽しくお酒を飲もうと盛り上げてくれたり良いお客様がほとんどでした。

少ないですが、たまに無口であまりお話してくれないお客様の席にあたった時は、何を話しても反応が薄くその場の雰囲気を良くすることが難しいこともありました。

そういった方と少しでも話すきっかけを作れるように、男性の身につけている服のブランド、お酒、競馬、麻雀、ゴルフ、名刺をもらった方の会社を調べたりと勉強をしていました。

夜のお仕事は人間関係が悪いイメージでしたが、管理する方がしっかりしているお店は働きやすいですし、働く姿勢によっては人との接し方やマナーを学べる場所だと感じます。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の口コミ・体験談は以上になります。

当サイトでは、他にもたくさんの口コミ・体験談を公開していますので、そちらもご覧ください。

 

ちなみに、お水の仕事を探すなら、お水系の仕事情報が充実している「バイトル」がおすすめです。

バイトルでお水系の求人を探すには『職種から探す』⇒『ガールズバー・キャバクラ・スナック』と進んでください。

バイトルの公式サイトはこちら

 

なお、他の仕事情報サイトもチェックしたい場合は、下記のページを見てください。

お水系の仕事情報サイトまとめ

 

また、お水系のドレス通販サイトをまとめたページも公開中です。

お水系のドレス通販サイトまとめ