金沢市片町のラウンジで水商売をレギュラーで始めてアルバイトになった

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、金沢市片町のラウンジで働いていた女性の体験談をご紹介します。

お給料や、勤務先の選び方、仕事内容などがわかる体験談です。

金沢市片町のラウンジでレギュラーとして水商売

私が水商売をしていたのは18歳から28歳までの10年間。金沢市片町のラウンジで働いていました。

先輩がママとしてお店をOPENさせることになり、ちょうど職がなかった私に話が舞い込んできたため、軽い気持ちでOKしました。これが私が水商売を始めたきっかけです。

働き始めたころは週6日、月火水木金土とレギュラーで働いていたのですが、途中で休みが欲しくなり、水曜日が休みの準レギュラーとして5年ほど働きました。

その後、お昼の仕事に就職する事になり週末だけのアルバイトになり、結婚を機に退職、といった形で水商売を引退しました。

水商売の時給や苦労したこと

給料は新人だった頃は時給2000円、数年後で時給2200円でした。

それ+ドリンクバック、フードバック、同伴バック、売上バックなどがつくので、レギュラーだったころで月収は30万円~40万円くらいだったと思います。週末バイトの頃で、15万円近くは貰っていたと思います。

さて、私は10年間も水商売をしてきたのですが、働き始めて半年くらいの頃からずっと水商売を辞めたいと思っていました。

その理由は、今まで働いたどんな職業よりもきつく辛い仕事だったからです。

お客さんにの中には、「お前らは酒飲むだけで金がもらえて楽な仕事だよな」なんてことを言われる方も多いのですが、とんでもありません。

励ましてくれるお客さんや女の子に救われる

飲みたくなくてもお酒を飲み、嫌な事を言われてもニコニコして、話題に尽きないよう努力し、色恋となれば上手くかわしつつも逃がさないよう工夫し、お客さんを呼ばなければいけないプレッシャーに耐え…と精神的にも肉体的にも本当に大変でした。

一度、お客さんに頭からお酒をかけられるという事も…。それでもニコニコしてゴメンネと謝らなくてはいけない。自分の思ったことが言えないのが私にはきつかったです。

ただ、嫌な事ばかりでもありませんでした。プレゼントや売り上げで女の子を喜ばせるお客さんではなく、私が本当に弱っている時に精神的に励ましてくれるようなお客さんもいました。

また、私が働いていたお店は女の子同士がとても仲が良く、みんなで過ごす時間はとても楽しいものでした。

水商売で大事なのは女の子同士の仲の良さ

他のお店の女の子の話を聞くとお客さんの取り合いなんかがある店もあったので、その点では全く苦労はしませんでした。

お店が終わったらお客さんと女の子たちみんなでアフター、そんな感じのお店でした。

女の子の仲が良かったからなのか、おそらく雰囲気がとても良いお店だったと思います。

平日でも毎日忙しく、小さなお店でしたがだいぶ流行っていました。他のお店に飲みにいった事もありますが、やっぱり女の子同士の中が悪いお店ってなんとなく雰囲気で分かるんですよね。

水商売で働くのに一番大事なのは、女の子同士の仲の良さかもしれないですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の口コミ・体験談は以上になります。

当サイトでは、他にもたくさんの口コミ・体験談を公開していますので、そちらもご覧ください。

 

ちなみに、お水の仕事を探すなら、お水系の仕事情報が充実している「バイトル」がおすすめです。

バイトルでお水系の求人を探すには『職種から探す』⇒『ガールズバー・キャバクラ・スナック』と進んでください。

バイトルの公式サイトはこちら

 

なお、他の仕事情報サイトもチェックしたい場合は、下記のページを見てください。

お水系の仕事情報サイトまとめ

 

また、お水系のドレス通販サイトをまとめたページも公開中です。

お水系のドレス通販サイトまとめ