21歳の時に京都木屋町にあるキャバクラで水商売のアルバイト

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、京都木屋町にあるキャバクラで働いていた女性の体験談をご紹介します。

お給料や、勤務先の選び方、仕事内容などがわかる体験談です。

京都木屋町にあるキャバクラでアルバイト面接

当時21歳でスーパーのレジでアルバイトをしていましたが、とてもファッションが好きな私は毎月服やメイク用品にお金をかけすぎていつも生活がままなりませんでした。

欲しいブランド物も当然買えず…お金が欲しい、お金があればもっとファッションにお金をかけられると思いキャバクラの面接をうけてみることにしたのです。

私は京都に住んでいたのですが、京都ならここしかないと思い込んでいたのもあり京都の繁華街である木屋町にあるキャバクラで絞って情報誌をめくり、とある高級志向のキャバクラに目を付けました。

今思えば生意気なのですが、当時自分に自信があり安売りしたくないという妙なプライドがあり、高級志向であるこの店は私のプライドを満たしてくれる雰囲気がありこちらのお店に決めました。

キャバ嬢の時給や日当について

早速当日に面接を受けました。

時給3000円からスタート(待機カットなし)、指名ポイントがあがれば時給が上がるシステムで20時~1時まで、出勤日数は自己申告制とのことでした。

ただ…入店前は知識がなく分かっていませんでしたが指名客を呼べないと終電前に帰らされてしまいます。

そうなると日当10000円に満たず思っていたものとかなり違いました。

指名客を呼べれば15000円の日当になるため、待機中は携帯を常に触らねばならず必死になっての15000円の日当でした。

ドレスはレンタル代が高く購入する様になった

私はお金が全くなかったし、ドレスにお金をかけるのが正直もったいないと感じていたので初めは借りていました。

しかしレンタル代が高く、指名客がつき同伴で買ってもらったり自分で購入する方が得だと気づき自分で用意をしだしました。

同伴客に買ってもらうときはまちまちでしたが自分で衣装を購入する場合は祇園のドレスやさんで買っていました。

価格は10000円までのものしか手を出しませんでしたが、そちらのドレスやさんは10000円以内で結構選ぶことができ、不自由しませんでした。

また、丈つめなども頼めたことも背の低い私にはとても助かることだったため同じお店でずっと購入していました。

水商売の仕事内容

ちなみにお仕事ですが…座ってお話ししてるだけ、と思っていましたが、とんでもなかったです。

まず、水割りの作り方も知らずそこからのスタートでした。

ライターでお客さんのタバコに火をつけたり、グラスの雫をふいたりをしながらも会話しなければならないことがかなり初めはしんどく感じていました。

あと、木屋町には通り沿いに徒歩で入れるラブホテルがあるのですが、慣れてきた頃に何度か同伴中に押し込まれそうになることがあり…かなり怖い思いをした覚えがあります。

あと、同伴でと約束して食事に出かけているのにやっぱり店にいけないなどと言われたこともあり、ストレスのたまるお仕事でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の口コミ・体験談は以上になります。

当サイトでは、他にもたくさんの口コミ・体験談を公開していますので、そちらもご覧ください。

 

ちなみに、お水の仕事を探すなら、お水系の仕事情報が充実している「バイトル」がおすすめです。

バイトルでお水系の求人を探すには『職種から探す』⇒『ガールズバー・キャバクラ・スナック』と進んでください。

バイトルの公式サイトはこちら

 

なお、他の仕事情報サイトもチェックしたい場合は、下記のページを見てください。

お水系の仕事情報サイトまとめ

 

また、お水系のドレス通販サイトをまとめたページも公開中です。

お水系のドレス通販サイトまとめ