キャバクラで体験入店して紹介された池袋のラウンジでお水の仕事

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、池袋にあるラウンジで働いていた女性の体験談をご紹介します。

お給料や、勤務先の選び方、仕事内容などがわかる体験談です。

キャバクラで体験入店後、紹介された池袋にあるラウンジ

29歳の時に池袋のラウンジで働いていました。

友達の勤めるキャバクラにゴールデンウィークの短期間のみ体験入店で働かせてもらったら、近日オープン予定のラウンジでゆるく働かないかと誘われてラウンジでアルバイトするようになりました。

昼間は個人事務所で働いていますが、それを考慮して金曜と土曜のみの出勤でよいと言ってくれたのでこのお店に決めました。

金曜と土曜日は必ず出勤すること。時給は2000円スタートでした。ドリンクバックは100円でした。

衣装は渋谷のドレス屋で安いドレスを購入

衣装は3着買いました。渋谷のドレス屋で3000円程度の安いドレスを2着と、渋谷109の地下のギャル系のお店でミニのワンピースを買いました。

安いドレス3着のみで週2日着まわしていました。

22時から翌朝の8時までの勤務でした。

始発が出たらお客さんは帰ると思っていたのですが、カラオケのあるお店で、系列のキャバクラのアフターとして使われているお店ということで朝方になると女の子とそのお客さんがたくさん来店して大盛り上がりでした。

カラオケのあるお店で皆でわいわいお酒を飲む

それにとても驚きました。深夜に数人で来店して、帰ったお客さんがそのあと数時間後またひとりでお店に戻ってきたこともありました。

何時まで飲むんだろう、いつ帰るんだろう?と思っていました。

カラオケのあるお店で無料だったのでカラオケが好きでワイワイ楽しみたいお客さんが多く、カラオケをしている間は歌を聞いていればよかったので楽ちんだなぁと思っていました。

しかし、私は音痴で歌うことが嫌だったので、歌ってよと言われると断ることが大変でした。

どうしても断れないと判断したときには「歌ったら一杯いただいてもいいですか?」と必ず条件を出して一曲だけ歌いました。

お水の仕事をしていて印象に残っていること

あるとき、歌ってと言われ断れずにいつもの十八番の曲を「音痴ですけどいいですか?」と言ってから歌ったところお客さんが途中から歌いだしたのでバトンタッチをしてよかったとホッとしていました。

すると歌い終わった後に「本当に下手くそだなぁ~」と言われて笑ってしまいました。

でも一杯ドリンクを飲めたし、お客さんが途中で変わってくれたのでラッキーと思っていました。

朝8時までのお店だったのですが、終わったらボーイのお兄さんと同僚の女の子たちで24時間の居酒屋やラーメン屋で朝ごはんをガッツリ食べて帰ることが定番でした。

食べているうちに昼の12時ぐらいになってそれから電車で帰って寝る生活でした。女の子同士も仲良く、楽しく働くことが出来ました。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の口コミ・体験談は以上になります。

当サイトでは、他にもたくさんの口コミ・体験談を公開していますので、そちらもご覧ください。

 

ちなみに、お水の仕事を探すなら、お水系の仕事情報が充実している「バイトル」がおすすめです。

バイトルでお水系の求人を探すには『職種から探す』⇒『ガールズバー・キャバクラ・スナック』と進んでください。

バイトルの公式サイトはこちら

 

なお、他の仕事情報サイトもチェックしたい場合は、下記のページを見てください。

お水系の仕事情報サイトまとめ

 

また、お水系のドレス通販サイトをまとめたページも公開中です。

お水系のドレス通販サイトまとめ