北新地にあるラウンジでお水の仕事のアルバイト

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、北新地にあるラウンジで働いていた女性の体験談をご紹介します。

お給料や、勤務先の選び方、仕事内容などがわかる体験談です。

北新地のラウンジで水商売、衣装の着物について

20歳くらいの時に、友達の紹介で北新地のラウンジで週に3日くらい働いていました。友達がいてるから、お金も欲しかったし、北新地で働くってことに興味があったからです。

ミナミよりも北新地のほうが、女のプロぽい感じがしたので、好奇心は満たされました。

衣装は、最初は友達に安く譲ってもらいました。後は、お客様に新地近くのブティックとかで買ってもらったり、ネットで買ったり、古い着物を着たりしてました。

着付けができたので、着物はよく着ました。髪のセットや衣装のお金が最初はけっこうかかって10万円くらい毎月使っていました。

私自身もきれいにするのが好きだったので、それはそれで楽しかったです。着物は、ちょっと小物を変えたり古着なので安かったです。

お客様や女の子同士での自分の立ち位置が重要

お客様では、芸能人とかより普通に社長とかのお客様のほうが話題が豊富でお金にきれいだったので接客も楽しかったです。

私自身もおじさまに人気な感じだったから、その辺も楽しく甘えたりして接客できました。まだ、若いので結婚願望もなく、ちやほやされるし、お金になってよかったです。

嫌なこともありましたけど、指名が増えると嫌なことは減っていきました。

最初は、ヘルプにつくばっかりなかなか売上にならないし、お客様ともムダなアフターとかつきあってました。

自分のお客様の指名がつくようになってからは、段々と接客のコツが分かってきたと思います。

私自身は、あんまりお酒が飲めないので、可哀想キャラで売ってました。お店での自分の立ち位置を把握するのも大事です。

なんだか、頼りない雰囲気を漂わせているみたいなので、そこで甘えてみるとうまくいく感じで、あまり団体のお客様の接客には向いてません。

適度の距離をもつことで良い関係になる

女の子と仲が悪くなっても仕事がしづらいので、つかず離れずで適度につきあってました。

私は、どんくさいので、どんくさい可哀想キャラで、上の子には、お姉さんのおかげで助かる、下の子にはしっかりして頼りになるわって甘えていました。

働きやすいかとかも女の子の仲がいいか悪いかなどの人間関係で決まるのでその辺も適度に距離をもってできたと思います。

あんまりガツガツしないとお客様も来ないし、やりすぎると他の子の邪魔になるし、なんだか距離感とか学べた場所です。

距離感つかめずに、女の子に私生活に介入しすぎて仲悪くなったり、お金の貸し借りとか物の貸し借りでトラブルにあっている子も多かったので、きちんとうまく距離感をもってつきあえたので、仕事をきっぱりやめれたし、その後の生活もうまくいってます。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の口コミ・体験談は以上になります。

当サイトでは、他にもたくさんの口コミ・体験談を公開していますので、そちらもご覧ください。

 

ちなみに、お水の仕事を探すなら、お水系の仕事情報が充実している「バイトル」がおすすめです。

バイトルでお水系の求人を探すには『職種から探す』⇒『ガールズバー・キャバクラ・スナック』と進んでください。

バイトルの公式サイトはこちら

 

なお、他の仕事情報サイトもチェックしたい場合は、下記のページを見てください。

お水系の仕事情報サイトまとめ

 

また、お水系のドレス通販サイトをまとめたページも公開中です。

お水系のドレス通販サイトまとめ