大阪ミナミのキャバクラでキャバ嬢として水商売のアルバイト

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、大阪ミナミにあるキャバクラで働いていた女性の体験談をご紹介します。

お給料や、勤務先の選び方、仕事内容などがわかる体験談です。

大阪ミナミのキャバクラで水商売のアルバイト

私は今28歳で結婚していますが、私が水商売をしていたのは18〜22歳でした。まぁ正直なところ17歳でコンパニオンや水商売経験はありましたが‥‥(笑)

家の環境が嫌いで早く家を出て自立したいと思っていたため、学生の頃からすでに『自分は水商売をする!』と決めていて、17歳のときに地元の田舎のキャバクラで働いたのがデビューでした。

当時は田舎なこともあってか緩かったので多少年齢をごまかしてもバレずに3ヶ月働きました。元々、大阪か東京に行くつもりだったので、そこでお金を貯めてその後大阪に行きました。

大阪では、スカウトマンに系列店の多いミナミのキャバクラを紹介され、面接をして働き始めました。

入った頃の出勤日数は週5〜6で勤務時間もオープンラスト。今思うとよく働いていたなと思います(笑)

とにかく自分のお客さんが欲しかったので、まずはフリーにたくさん着いて連絡先を聞かないことには始まらないので、フル出勤も普通にありました。

指名をとるために日々努力

そうこうして、最初の頃はお客さんを呼べないことは当たり前ですが、同じ時期に入った子の中でも頑張っている子と頑張っていない子との差が出てくるのが2〜3ヶ月くらい経った頃。

店長は色々アドバイスをくれたり席にもいっぱいつけてくれますが、それでも結果が出てこないのは、その子に問題があるわけで‥‥。

例えば連絡先を聞けていないだとか、連絡をサボっているだとか。そういう子には店長や店側は冷たかったですね。まぁ、いわゆる給料ドロボーなので当然だと思いますが。

私の場合は、真剣に水商売をするつもりで大阪まで来たので、それなりに頑張ったし指名も取れるようになって店長や担当とも仲良くなれましたね。

何もせずに指名は取れないので、頑張っている子には店長もよくしてくれたり協力してくれるので自然と働きやすくなりました。仕事も楽しかったです。

やっぱり店側に見放されると稼げるものも稼げないですよね。

ドレスには毎月5万円は使っていて…

何より、指名が増えてお客さんを呼べるようになると、もちろん給料が増えていくのでその分自分にかけるお金もでき、華やかになれることがとても嬉しかったです。女の子なら水商売にしろOLさんにしろそうだと思いますが。

なのでドレスも月に何着か、ミナミのドレスショップかネットで私は買っていました。

お店にもドレスはありますが、あまり綺麗とは言えないし、新人の子以外は皆自分のドレスで出てましたね。

働き始めの頃は少ないドレスでローテーションしてましたが、そのうち毎月5万以上は衣装に使っていたと思います。

新しいドレスだと、自分のお客さんも喜んでくれるし、自分自身のモチベーションもあがるので、私は大事だと思います。ただ1年間のドレス量‥‥(笑)ちなみに今ではすべて処分しました。

キャバ嬢は綺麗で華やかというだけでは無い

こうして書いてみると懐かしくてまた働きたくなります。若くないので無理ですが。

でも店の環境にもよるとは思いますが、私は恵まれていたのか楽しかったですね。

普段なら知り合わないジャンルの方とお話が出来たり、自分の成果が目に見えて分かるので面白かったり。もちろん、しんどい事もそれなりにありましたけど。

今、若い子がキャバ嬢に憧れている子が多いですが、綺麗で華やかな世界というだけでは働けないですよね。

簡単に稼げるわけではない、稼いでる子はそれなりの努力をしている、けっして甘くないと私は思います。

そして一生水商売で生きている人、尊敬します。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の口コミ・体験談は以上になります。

当サイトでは、他にもたくさんの口コミ・体験談を公開していますので、そちらもご覧ください。

 

ちなみに、お水の仕事を探すなら、お水系の仕事情報が充実している「バイトル」がおすすめです。

バイトルでお水系の求人を探すには『職種から探す』⇒『ガールズバー・キャバクラ・スナック』と進んでください。

バイトルの公式サイトはこちら

 

なお、他の仕事情報サイトもチェックしたい場合は、下記のページを見てください。

お水系の仕事情報サイトまとめ

 

また、お水系のドレス通販サイトをまとめたページも公開中です。

お水系のドレス通販サイトまとめ