大阪のミナミ、喜連瓜破、京橋でキャバクラやクラブなどのアルバイト

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、大阪のミナミ、喜連瓜破、京橋でキャバクラやクラブなどで働いていた女性の体験談をご紹介します。

お給料や、勤務先の選び方、仕事内容などがわかる体験談です。

大阪のミナミ、喜連瓜破、京橋で水商売アルバイト

20歳から23歳の大学時代、主に大阪(ミナミ、喜連瓜破駅、京橋)で働いていました。

ミナミではクラブと、少し高級なバニーガール、喜連瓜破ではキャバクラ、京橋ではミニスカポリスです。

キャバクラやクラブ、ラウンジで働こうと思った理由は、大学時代に奨学金を借りており、バイトの掛け持ちをしないと経済的にしんどいからです。また、意外と楽しいことの方が多くたくさん出会いもありました。

勤務先の見つけ方ですが、キャバクラは最大手のため募集、採用まで安心で分かりやすく不安はありませんでした。

ミニスカポリスは最初はチラシ配りでしたが、お店の人に声をかけられて時給のいい店内へ移動。ミナミのクラブと、バニーガールは知り合いの紹介です。

キャバクラとバニーガールの衣装や時給について

勤務先のお店を選んだ理由は、ご縁が全て。時給と勤務条件はもちろん確認しました。また、学業優先かどうかもしっかり尋ねました。

キャバクラはノルマと罰金なども分かりやすく設定されていたことが決め手でした。

勤務先の労働条件ですが、一番よかったのはキャバクラで、時給4000円の送迎付きでした。週に2回程度で、指名さえとれればすごく楽しく高給でしたが、その分ノルマや、衣装購入にも気を使いました。

ついで、バニーガールですが、こちらはなんのノルマもないし、衣装もクリーニングまでお店がしてくれますが、1800円の時給で、週に3回以上入る条件が厳しかった記憶がありますが、テストのときなどは事前に連絡しておけば休めました。

クラブとミニスカポリスの経験

クラブと、ミニスカポリスは、行きたいときに連絡するという(向こうもヘルプこれるー?)とても楽で…。

そんな感じです。ミニスカポリスの衣装は借りれますが、あんまり綺麗じゃなかったかも。。。

衣装を自分で購入していたこともありますが、キャバクラに衣装やさんがきて、なかば勧められるまま、ドレスを買わされたような。。。2万円以下で揃いますが。

時給高くてもドレスが高い…という記憶はありますね。

期間を決めた夜の仕事はおすすめ

仕事で印象に残っていることは、高級店ほど当たり前ですが客層がよく、みなさん優しい。ですので、少し厳しくても、品のいいクラブもオススメしたいです。

あと、ママさんってとてもどのお店もいい人です。キャバクラだって、真面目なお友達もたくさんできました。

唯一、キャバクラはたくさんの女の子が働くので、ボーイさんと仲良く情報を得つつ、他の女の子のお客様をとらないようにだけ、気をつけてくださいね。笑

クラブのヘアスタイルだけは、なんだか、一番難しかったなー。

夜の仕事は、期間限定ならば、私はとてもオススメです。知り合えない人たちに知り合ってたくさん助けてもらえました。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の口コミ・体験談は以上になります。

当サイトでは、他にもたくさんの口コミ・体験談を公開していますので、そちらもご覧ください。

 

ちなみに、お水の仕事を探すなら、お水系の仕事情報が充実している「バイトル」がおすすめです。

バイトルでお水系の求人を探すには『職種から探す』⇒『ガールズバー・キャバクラ・スナック』と進んでください。

バイトルの公式サイトはこちら

 

なお、他の仕事情報サイトもチェックしたい場合は、下記のページを見てください。

お水系の仕事情報サイトまとめ

 

また、お水系のドレス通販サイトをまとめたページも公開中です。

お水系のドレス通販サイトまとめ