体験入店から始めた静岡県浜松市のキャバクラで楽しくお水の仕事

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、静岡県浜松市のキャバクラで働いていた女性の体験談をご紹介します。

お給料や、勤務先の選び方、仕事内容などがわかる体験談です。

静岡県浜松市のキャバクラに体験入店

私が初めてキャバクラで働いたのは23際の時でした。場所は静岡県の浜松市です。きっかけは、地元の駅で、少しぽっちゃりのゆるキャラなボーイさんに勧められたからでした。

もともとキャバクラには興味があったので、友人を誘って1日体験に行くことにしました。そこを選んだ理由は、このボーイさんが働いてるところならなんとなく大丈夫そうな気がしたからです。

その頃アルバイトにあまり入れず、お金がなかったので、少しでも足しになればという単純な動機でした。

そのお店は入ってから3ヶ月間は時給3000円が保証されるお店で、保証期間が終わると最低時給が1500円、そこから指名客が増えれば時給が上がるというシステムでした。最初は指名になかなか繋がらないので保証期間があるのは初心者にはとてもありがたいです。

衣装はドレスでもなく私服でオッケーのお店

私はアルバイトの関係であまり入れませんでしたが、がんばって週5、夜の8時から遅くて2時、もちろんお店の都合で早く返されることもありましたが、できるだけ入るようにし、月30万円稼いだ月もありました。

また日払い制度もあり、日当の6割程度を日払いで貰うこともできたので、アルバイトの給料が足りない時は前借りを活用しました。

そのお店はドレスではなく、私服でオッケーのお店だったので、みんなミニスカートやワンピースにパンプスを履いて出勤していました。

中にはお店のドレスを買いとり、着回す子もいましたが、大体の子は私服で来て、私服で帰って行きました。

私も自前のワンピースにハイヒール、髪の毛は軽くアップにしたり、巻いたりし、出勤していました。キャバクラ初心者にはお金がない分、普段の私服でいいというのはいがいと、ありがたかったです。

そのお店はだいたいがキャバクラ初心者で、女の子の入れ替わりが早かったので、みんなあまり競争意識が強くなく、女の子同士のいざこざなどはあまりありませんでした。

初心者の女の子ばかりでしたが楽しくお水の仕事ができた

お客さんの大半はナンバー1かナンバー2の指名のお客さんでした。なので平日は、ナンバー1とナンバー2の指名客を回すためのヘルプ要員として使われ、金土曜日で新規のお客さんとお話しをする、ような感じでした。

わりと安めのお店で、女の子も初心者ばかりだったので、お店にくるお客さんはアイドルを育てるような気持ちで、色々教えてくれる優しい常連さんも多く、楽しく仕事が出来ました。

ですがその反面、金土に来る新規のお客さんのなかにはかなり上からのお客さんや、会話の通じないお客さん、酔った勢いで胸やお尻などを触ろうとしてくるお客さんなども多く、金土は出たくないとゆう女の子も多かったです。

お客さんの質はお店の質に少なからず関わっていると思います。

なのでお店を探す際には、そのお店がどんなお店でどんなお客さんを、ターゲットにしているか、など1日体験を何度かして自分に合うキャバクラを見つけることができれば、と思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の口コミ・体験談は以上になります。

当サイトでは、他にもたくさんの口コミ・体験談を公開していますので、そちらもご覧ください。

 

ちなみに、お水の仕事を探すなら、お水系の仕事情報が充実している「バイトル」がおすすめです。

バイトルでお水系の求人を探すには『職種から探す』⇒『ガールズバー・キャバクラ・スナック』と進んでください。

バイトルの公式サイトはこちら

 

なお、他の仕事情報サイトもチェックしたい場合は、下記のページを見てください。

お水系の仕事情報サイトまとめ

 

また、お水系のドレス通販サイトをまとめたページも公開中です。

お水系のドレス通販サイトまとめ