北海道札幌市内のキャバクラでキャバクラ譲の仕事を始めて…

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、北海道札幌市内のキャバクラで働いていた女性の体験談をご紹介します。

お給料や、勤務先の選び方、仕事内容などがわかる体験談です。

札幌市内のキャバクラで夜のお仕事

私が当時25歳の時、北海道札幌市内にある某キャバクラで働いたことがありました。

当時飲食店でアルバイトをしていたのですが、時給も安く、休みもあまり貰えないシフト制の職場だったことから、別の仕事に転職しようかと色々悩んでいました。

そんな時にたまたま友達でキャバ嬢をしている子がおり、「一緒に働いてみない?」と誘われたのです。

キャバ嬢は夜のお仕事のため、生活スタイルが激変して厳しいのですが、今までの仕事よりはるかにお金を貰えることは確実だったので、キャバクラに働いてみようと思い、その子が勤めているお店で勤務することにしたのです。

私は週4回勤務し、毎週日曜と月曜、木曜が休日でした。週末は特にお店にお客さんが来るので、お休みはもらえませんでした。

キャバクラ譲の指名などについて

勤務時間はシフトのようになっており、各人まちまちで、私がいたお店は6時から始まるのですが、大抵10時以降にめがけて来るお客さんが多いことから、その時間帯にぶつけて出勤するキャバ嬢も沢山いました。

お客さんはキャバ嬢を指名できるのですが、指名されるとキャバ嬢の給料に指名報酬として、1000円ほど加算される仕組みでした。

そのため指名されればされるほど、給料にも影響してくるので、お店でのお客さんの争奪戦が繰り広げられていた記憶があります。

指名されたキャバ嬢が別のお客さんの所に行っている間、ヘルプでそのお客さんの所について、そのお客さんから「次は君を指名するよ」なんてことを言われると、嬉しい反面、「他のキャバ嬢のお客を取った」という風にも思われかねず、複雑な気持ちでもあるのが事実でした。

衣装は貸衣装、綺麗に見せるため日々努力

衣装はお店からの貸衣装のため、洗濯も全てお店で行ってくれます。ただ、洗濯をする分、給料から毎月1000円が洗濯代として差し引かれていました。

札幌のキャバクラの殆どは、ただ単に男性のお客さんの前に座ってお話をするだけではなく、1時間に10分間だけ店内が薄暗くなり、ダウンタイムで女の子が男性の膝の上に乗っかり、キャバ嬢のバストだけお触りしてもいいという時間があるところが殆どでした。

私の勤めていたそのキャバクラも、ダウンタイム制度が設けられていたため、男性に体を見られる仕事だったので、スタイルの維持は特に気を付けていました。

また、薄暗い店内ではあるものの、常にきれいに見せるために化粧の仕方も研究したり、化粧品も自分の肌に合う物で高価なものを買いそろえたりして、それなりにお客さんが付いてくれるような努力を常日頃からしていました。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の口コミ・体験談は以上になります。

当サイトでは、他にもたくさんの口コミ・体験談を公開していますので、そちらもご覧ください。

 

ちなみに、お水の仕事を探すなら、お水系の仕事情報が充実している「バイトル」がおすすめです。

バイトルでお水系の求人を探すには『職種から探す』⇒『ガールズバー・キャバクラ・スナック』と進んでください。

バイトルの公式サイトはこちら

 

なお、他の仕事情報サイトもチェックしたい場合は、下記のページを見てください。

お水系の仕事情報サイトまとめ

 

また、お水系のドレス通販サイトをまとめたページも公開中です。

お水系のドレス通販サイトまとめ