19歳の時に札幌市のすすきののクラブで初めてのナイトワーク

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、札幌市のすすきののクラブで働いていた女性の体験談をご紹介します。

お給料や、勤務先の選び方、仕事内容などがわかる体験談です。

求人サイトで探した札幌のすすきののクラブ

19才の頃、札幌のすすきののクラブで働いていました。クラブで働いてみようと思ったキッカケはやはり短時間で高給だった為です。

当時はとにかく服を買う為のお金が欲しくていくらあっても足りない!という状態でした。学生だったので夜の時間帯は空いていてその時間を活用したかったのもあります。

勤務先のクラブは携帯の求人サイトで探しました。他の店との時給の比較が出来て選びやすかったです。

ナイトワークは初めてだったので、未経験者でも働けそうな所と、求人内容の文章や、写真で見るお店の雰囲気などでお店選びをしました。

アルバイトの給料やドレスについて

勤務日数は、週3日ほどで夜7時から夜中3時位までの勤務です。

月に20万位は稼いでいました。レギュラーではなく学生のバイトだったので、お小遣いとしては20万円あればかなり自由な暮らしをしていたと思います。

衣装に関しては完全自費でしたので、自分で買ったり、お客さんに買ってもらったり、辞めていく子のお下がりを貰ったり、ロッカーの忘れ物を自分の物にしてた子も居ました。

自分でドレスを選ぶのは結構楽しくて、通販サイトで安く購入したり、すすきのの百貨店のドレスショップなどでも良く購入した覚えがあります。

結構ドレスは同じのを着回していたので月1着買う程度。5000円から1万円程度の比較的安価な物を選んでいました。

同じドレスを着続けると「お前またそのドレス着てるのか?」なんて言って同伴ついでに新しいドレスを買ってくれるお客さんも居たのでそれに甘えたりするのも多かったです。

夜の女の子同士の人間関係について

やはりお客さんが気に入ってくれる時は、瞬時にアンテナが光ってわかるようになってくるので「贔屓にしてくれそう」と一瞬でも思ったら、いつもよりも甘えてみたり、貴方は他のお客さんとは違う特別感をモロに出そうと努力をしていました。

連絡先を交換してすぐメールで、その日した会話なんかを打ち込んで自分自身忘れないようにメモ代わりにしたり。

お店の女の子達は意外と仲が良かったです。売り上げランキングなどもあったにも関わらず、和気あいあいと毎日みんなで待機していたのはちょっと不思議な位でした。

もっと夜の女の子同士なんてギスギスしてる物かと思っていたのですが、うちの店だけかもしれませんが皆の仲が良かったから続けられたのかもしれません。

お水の仕事の接客で気を付けていたこと

接客で気を付けた事は、とにかく男の人には喋らせる事です。

自慢話がしたくてたまらないようなお客さんには話したいことがゼロになるまで話を聞き出します。私自身の自分の話は一切しません。

男の人は女の子は無知である方が気持ち良くなる人が多いので、知ってる事・聞いた事がある話でも知らないフリ初めて聞いたフリをします。

知らなかった!と大袈裟に反応すると、そんな事も知らないのか馬鹿だなあ、なんて時々イラッとしても「今この瞬間にもお給料が発生してる」と言い聞かせると自然とすんなり接客出来ていました。

夜のお仕事はいかにストレスを感じず、受け流す術を身に付けてる女の子だけが頑張れるお仕事だと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の口コミ・体験談は以上になります。

当サイトでは、他にもたくさんの口コミ・体験談を公開していますので、そちらもご覧ください。

 

ちなみに、お水の仕事を探すなら、お水系の仕事情報が充実している「バイトル」がおすすめです。

バイトルでお水系の求人を探すには『職種から探す』⇒『ガールズバー・キャバクラ・スナック』と進んでください。

バイトルの公式サイトはこちら

 

なお、他の仕事情報サイトもチェックしたい場合は、下記のページを見てください。

お水系の仕事情報サイトまとめ

 

また、お水系のドレス通販サイトをまとめたページも公開中です。

お水系のドレス通販サイトまとめ