大学生の時に大阪府京橋のキャバクラでキャバクラ譲として働いていた

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、大阪府京橋のキャバクラで働いていた女性の体験談をご紹介します。

お給料や、勤務先の選び方、仕事内容などがわかる体験談です。

大阪府京橋のキャバクラのアルバイトの時給

私がキャバクラで働いていたのは18歳から23歳の大学生の時のことです。私は、大学生のころに父親が行方不明になるというドラマのようなことが起こり、いきなり母子家庭になりました。

更に当時高校生の弟と中学生の妹がいました。大学を退学せざるを得ない状況に陥りました。

そんな中、偶然、歩いているときに、黒いスーツのお兄さんにスカウトされ、これなら大学を続けられるかもしれないと思い、そのお兄さんが店長をしている大阪府京橋のキャバクラで働き始めることにしました。

1週間ごとのシフト制でしたが、割と融通もきくし、ほかのキャバクラのように罰金制度もなかったです。

終電には帰れませんでしたが、車で30分ほどかかりますが、家まで送ってくれるので、安心でした。

また、時給は待機時間等関係なく2500円スタートでした。その他、ドリンクを飲めば、100円など細かいインセンティブもありました。

ドレスは無料貸し出しがあり、ネット通販でも購入

また、初めはドレスもお店が無料で貸してくれたので、それを使っていましたが、基本的にはインターネット通販で購入した自分のお気に入りのドレスを使用していました。割と安い(10,000円未満)のものを月に一着購入していた程度です。

女の子同士も仲がよくやりやすかったです。

仕事の内容は、やはりお客様を呼び、指名されることや飲むことが仕事でお金につながるので、男性従業員からは、「お客さんを呼べ」だの「指名をとってこい」だの「たくさん飲め」だの圧力は結構ありました。

お客様にどうやって気に入ってもらうかを常に考え、不快な気持ちにさせないように、グラスを開けないようにしたり、お客様の話を丁寧に聞いたり、意外とテクニックが必要な仕事でした。

たとえば相撲が好きだとあるお客さんが言ったなら、次の日からは相撲のことを勉強したり、ある人が〇〇という歌手が好きだと言ったら、その歌手のことを調べてみたり、会話を合わせることも重要だったように思います。

初めはなかなか指名が取れずでしたが、特に周りから何を言われるわけでもなかったので、根気よく続けていました。

キャバクラ譲の仕事内容

ほかにもアルバイトはしていたのですが、週に3日ほど働いて、20万程の収入があり、夏休みなどは50万を超える月もありました。

ただ、出勤時間以外も営業メールや営業電話、アフターなど、自分の時間がほとんどなかったです。

また、騙したり騙されたりすることもあり、社会の裏事情というか、醜さも知り、良い社会勉強になりました。

たとえば女の子が飲むお酒はほぼジュースでアルコールがほとんど含まれていないのに、お客様はその一杯に1500円とか出します。

ただ、アルコールは絶対に夜の世界では切り離せないものなので、お酒がある程度飲めないと厳しい世界です。

お金を貯めるならお水の仕事は手っ取り早い

大学生でキャバクラで働いている人も多く、その収入の多さに、大学を辞めてまでのめりこんでしまう人も沢山いました。

私は今26歳ですが、いまだに辞められずに続けている人もいます。

私は、結果的に大学を卒業したし、目標としていたアメリカ留学もキャバクラで働いていたおかげで出来たので、このキャバクラには本当に感謝しています。

何か目標があって、お金のために働くのであれば、夜の世界は手っ取り早いです。

ただ、だらだらと続けてしまうのは人にもよりますが如何なものかと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の口コミ・体験談は以上になります。

当サイトでは、他にもたくさんの口コミ・体験談を公開していますので、そちらもご覧ください。

 

ちなみに、お水の仕事を探すなら、お水系の仕事情報が充実している「バイトル」がおすすめです。

バイトルでお水系の求人を探すには『職種から探す』⇒『ガールズバー・キャバクラ・スナック』と進んでください。

バイトルの公式サイトはこちら

 

なお、他の仕事情報サイトもチェックしたい場合は、下記のページを見てください。

お水系の仕事情報サイトまとめ

 

また、お水系のドレス通販サイトをまとめたページも公開中です。

お水系のドレス通販サイトまとめ