別府の観光地にあるスナックで初めてのお水の仕事

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、別府市にあるスナックで働いている女性の体験談をご紹介します。

お給料や、勤務先の選び方、仕事内容などがわかる体験談です。

別府の観光地のスナックで働くことになって

九州は大分県の観光地、別府の旅館で仲居として働いていたのは私が28歳のとき。
2016年4月におこった震災の影響で予約がほとんどキャンセルとなり、休みの日が多くなってしまった私を気にかけてくれた社員の方が、別府にあるスナックを紹介してくれました。

スナック勤務なんて初めてで、同じ接客といえど、どの程度お客様からの要望に答えるべきなのか、お喋りは盛り上げられるかなどの不安もたくさんありましたが、何事も経験してみることが自身の成長に繋がると思い、働かせてもらうことに。

社員さんの知り合いのお店であり安心して働けること、そして単純にお金を稼ぎたいからという理由もありました。

働くうえでの約束事としては、ここのスナックは同伴、アフターは無し。

観光地という小さなコミュニティのなかで、それを破ってしまうと噂がさらに在りもしない噂を呼び…と収拾のつかないことになりかねないという。お水初心者の私にとってそれが禁止なのはありがたく、助かりました。

衣装に決まりはなく想像とは違う世界

ここのスナックは特に衣装はなく、綺麗目な格好であればOKだったので、衣装代やクリーニング代などもかかりませんでした。

想像していたお水の世界よりもここはフレッシュで、お客様も、それを向かえるママ含め私たちスタッフ、お互いが笑顔で店内でお酒を飲みながらお喋りをしたりカラオケしたり。とても楽しい空間でした。

観光地ということもあり、観光客も来店されますが同じ観光地で働くいろんな職種の方達もよく来てくれて、お客様からはいろんなお話を私達は聞くことが出来ます。

年齢もそれぞれだから会話の内容もそれぞれ。このお仕事で自分の身になることのひとつが、私はこの会話だと思っています。

夜の仕事で大切な「会話」について

お客様の体験談や考え方、恋愛とは、仕事をする意味とは、生きていくということとは。会話をしていくとたくさんの発見があります。

自分と似たような考え方をしていたらそれは自分にとって自信となるし、違う切り口から物事を見ている人に出会うと自分の世界も拡がる。

そのような十人十色の人生観を垣間見ることが出来る。それはとてもありがたく価値のあることだ。

そしてたくさんのお客様とたくさんの会話をして、たくさん勉強させてもらっていくうちに、いつかそれをお客様にお返ししてお客様自身の身になる発見が少しでも出来たなら、とても素敵だと思う。

会話が苦手なら最初のうちはとりあえず笑顔を絶やさず相槌をうっていればいい。そしてグラスの進み具合に気を配る。

私も自然と話せるようになりました。お客様との会話で自分の会話の引き出しが自然と増えてくるのだ。

それでいてお給料ももらえる。思っていたよりも素敵な仕事だと私は思いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の口コミ・体験談は以上になります。

当サイトでは、他にもたくさんの口コミ・体験談を公開していますので、そちらもご覧ください。

 

ちなみに、お水の仕事を探すなら、お水系の仕事情報が充実している「バイトル」がおすすめです。

バイトルでお水系の求人を探すには『職種から探す』⇒『ガールズバー・キャバクラ・スナック』と進んでください。

バイトルの公式サイトはこちら

 

なお、他の仕事情報サイトもチェックしたい場合は、下記のページを見てください。

お水系の仕事情報サイトまとめ

 

また、お水系のドレス通販サイトをまとめたページも公開中です。

お水系のドレス通販サイトまとめ