山口県宇部市のラウンジで大学生四年間のホステス生活

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、山口県のラウンジで働いていた女性の体験談をご紹介します。

お給料や、勤務先の選び方、仕事内容などがわかる体験談です。

18歳からホステスになって・・・

18歳~23歳まで山口県宇部市新川のラウンジで働いていました。

ホステスを始めた理由は、お金がほしかったし、当時の友達がきれいなドレスを着ていてうらやましかった。アゲハが流行っていた時代で、私も変わりたいっておもったから。

1件目のお店は友達の紹介。2件目は時給のよさ。3件目は「このアドレスにメールしたら紹介してもらえる」というところに写メを送って入店しました。

ラウンジでのお給料や勤務条件は・・・

一番長く勤めた三件目のお店は月~土のフル出勤していました。大学生で時間がありましたので。

勤務時間は夜9時~2時。同伴の時は6時か7時には家を出ていました。

時給は1700円。山口県の新川では普通の時給です。同伴手当ては1000円。月にしては23万ぐらいの稼ぎでした。

ホステスのドレスは・・・・

ドレスは全て自分で購入していました。それも楽しみだったので。

今はないかもしれませんがモバキャバやディジーストア、シュガー、ティカといったショップで購入していました。田舎なので近くにショップはないので全てネット通販です。

ドレスは思っていたより安かったのを記憶しています。ドレス代は多い月で2万円ぐらい使っていました。

ラウンジでの印象的なお客さん

印象に残っている方はたくさんいらっしゃいます。お店を辞めて付き合った当時のお客様もとても不思議な方でした。

週4で同伴するのにほとんど話もしないという。経営者の方でしたがたくさんのことを教えてもらいました。

また別の経営者のおじいさんにはまだ無知なわたしをホテルに連れ込まれたこともありましたね。高い財布は買ってもらいましたが。

精神科のお医者様はいつもきれいな格好をされていたのにある日お酒片手に寝間着と下駄で来店されお引き取り願いました。下半身の写メを送りつけてくる方もいました。

福岡からお越しのお客様は鬱病で私も同じ経験があったので真剣に話を聞いていましたね。心理学の大学に通っていたのでカウンセリングの気分でしたが、大切なお客様でした。

ホステス同士の人間関係は・・・

お店のママはとても美人で優しくなんでも相談できましたし、ママも子どもの相談をしてくれました。まさに家族のような。

お店のお姉さんはほんとによくしてくれて、友達が少ない私を毎日朝まで飲みに連れていってくれたりしました。いまでも何でも話せる人ですし、お客さんも多く接客も上手で憧れの存在です。

ボーイさんも家族のようで、よくボーイさんの家にお姉さんと二人で雑魚寝しにいきました。あの時が一番青春だった気がします。戻りたいなとも思います。

ホステスの接客術

接客で気を付けていたこと、高いお金を払ってきていただいているのだから気持ちよく帰ってほしい。

私はお酒が飲めないのでお客さんによってはタクシーがわりにただで送っていったりしてました。

あとはとことん話を聞く。自己主張を押しつけない。「お疲れ様。今日しんどそうだね、なにかあった?」と変化には気をつけていました。

大学生だから…とお店のお客さんにとてもよくしてもらいました。同伴のおみやげとか。

私は決してかわいくはない。背が高くて当時は細かっただけ。お酒も飲めないし。でもよく笑う子と言っていただきました。たまに「相談がある…」と恋の相談をしにくるお客さんもいらっしゃいました。

私にとっては、その後卒業してからの仕事(子ども専門職)もラウンジの経験があったから根性があったり話術であったり身に付けられた。

この仕事なしに今の私はありません。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の口コミ・体験談は以上になります。

当サイトでは、他にもたくさんの口コミ・体験談を公開していますので、そちらもご覧ください。

 

ちなみに、お水の仕事を探すなら、お水系の仕事情報が充実している「バイトル」がおすすめです。

バイトルでお水系の求人を探すには『職種から探す』⇒『ガールズバー・キャバクラ・スナック』と進んでください。

バイトルの公式サイトはこちら

 

なお、他の仕事情報サイトもチェックしたい場合は、下記のページを見てください。

お水系の仕事情報サイトまとめ

 

また、お水系のドレス通販サイトをまとめたページも公開中です。

お水系のドレス通販サイトまとめ