六本木や渋谷、新宿のクラブでホステスとして20年間働いて

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、六本木や渋谷、新宿のクラブで働いていた女性の体験談をご紹介します。

お給料や、勤務先の選び方、仕事内容などがわかる体験談です。

クラブホステスを20年続けて・・・

年齢は40代後半です。私が水商売をしていたのは20代前半~40代の初めまででした。勤務地は六本木、渋谷、新宿といろいろな地域で勤務してきました。

私がクラブで働いていた理由は、一番最初は友人に誘われたことがきっかけでしたが、その後昼間働くよりもお給料面が良かった事と、自分の性格には水商売が合うと感じたこと、辞めようかと思うとまた知り合いに誘われての繰り返しで、途中辞めていた期間もありましたが、長いこと夜の世界にいる感じになりました。

仕事先の選び方は・・・

勤務先を決めたのは一番最初は友人が働く店でしたので、紹介という形でしたが、短期間は自分で飛び込んだお店にいた事もありましたが、殆どが知人の紹介という形でお店を決めていました。

勤務先を決めた理由は知り合いや友人がそのお店にいることの安心感が一番の理由でしたが、自分で決めたお店は自給面や勤務シフトが比較的自由だという理由が大きかったと感じます。

また紹介や来て欲しいと言われていった方が待遇面でも良いですし、そのお店にすっとなじみやすいので、もともといた女の子たちとも速やかに仲良くなれた気がします。(特にオーナーやママさんに頼まれていくのが良いと感じました)

クラブホステスの給料や勤務条件

私が働いていた勤務先の労働条件はほぼ19時~24時という感じで私がシフトを入れていました。

中には深夜2時までやっているお店の時もあり、頼まれてラストまでする事もありましたがほぼ、24時には帰れる勤務にしていました。

お給料面はどの店も時給制でした。一番高い店で時給3000円。一番安い店で1850円という感じでした。

プラスして指名料が入る店もありました(入店指名が千円。席についてからの指名が500円程度でした。ドリンクは1杯につき250円もらえる店もありました。

その他にチップなどもいただける事もありましたし、指名が多いとボーナスも入ることがありました。

交通費は24時を過ぎるとタクシー代金が出ていました。

ホステスの衣装は・・・

衣装は自前の時もありましたし、店のをレンタルした時もありました。

衣装代は極力抑える様にしていたので、ネット通販が出来るようになってからはほぼネットの激安ドレスを購入。それまではリサイクルショップなども利用していました。

ドレス代は月1万円程度に抑えていました。

接客で気を付けていたこと・・・

水商売で気をつけていた点は、私はお客さんとは絶対に恋愛をしないルールで働いていました。

またお触りではない店なのにお触りする客にはきちんとした態度で意思を伝える事がありました。

そこを良しとするとお触り無しの水商売自体が安くなるのでプライドを持っていました。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の口コミ・体験談は以上になります。

当サイトでは、他にもたくさんの口コミ・体験談を公開していますので、そちらもご覧ください。

 

ちなみに、お水の仕事を探すなら、お水系の仕事情報が充実している「バイトル」がおすすめです。

バイトルでお水系の求人を探すには『職種から探す』⇒『ガールズバー・キャバクラ・スナック』と進んでください。

バイトルの公式サイトはこちら

 

なお、他の仕事情報サイトもチェックしたい場合は、下記のページを見てください。

お水系の仕事情報サイトまとめ

 

また、お水系のドレス通販サイトをまとめたページも公開中です。

お水系のドレス通販サイトまとめ