大阪・北新地のラウンジでOLをしながらホステスのバイト

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、大阪北新地のラウンジで働いていた女性の体験談をご紹介します。

お給料や、勤務先の選び方、仕事内容などがわかる体験談です。

友達の紹介で北新地のラウンジへ

当時20歳。大阪北新地のラウンジで働いていました。

昼は普通のOLのお仕事をしていましたが、給料が安く、もう少し自分のおこづかいが増えたらと思い、友達に店を紹介してもらって夜の仕事を始めました。

学生のころラウンジではありませんが、ガールズバーでアルバイトしていたことがあるので、そこまで抵抗はありませんでした。

ただ、さすがにラウンジとなるとガールズバーより危ないことがあるのではないかと心配でしたが、友達によるとおさわりなどはなく、いいお客さんが多いというので少し戸惑いはあったもののその店で働くことに決めました。

そして面接では若い気さくな感じの男性店長が、フレンドリーにいろいろ親切に教えてくれたので安心しました。

送迎は終電をこえたときのみ自宅付近まで送ってくれる、時給は新人で2000円~、シフトは来れない日は申告しておいて、店長がシフトを2週間ごとに作るといった感じでした。

まったく面接という感じではなく、かなりフランクな感じで友達と喋ってる感じでしたね(笑)

ラウンジでの仕事内容は・・・

初出勤の日。この店は衣装は貸出があり、購入する必要がありませんでした。「○○ちゃんはこのドレスね」とブルーのドレスを渡されました。

スタッフは18~24歳くらいまでの若い年齢の方が多かったです。ほとんどフリーターの方で、数人大学生がいました。

やはり派手な子が多かったです。私はそんなに派手なほうではなく、むしろ真面目なタイプなのでこの人達と仲良くやっていけるだろうかと不安に思いましたが、ジャンジャン話しかけてきてくれて、すぐに打ち解けることができました。

また客層はほとんどリピーターの方ばかりで40代50代くらいの男性中心でした。意外にも変なお客様が少なく、下ネタでよく盛り上がってはいましたが、こちらの恋愛の悩みなども親切に聞いてくれる方もたくさんいたりします。

ただ一度メールアアドレスを聞かれたことがあって、自分はやんわり断ったつもりでしたが、なにか察したのか、怒ってしまい「もういいよ!」と店を出て行かれたことはあります。その時は焦って追いかけて謝りましたが、やはり私もまだまだ経験不足だなと感じました。

ラウンジで働くと・・・

こういったお仕事をしていると少なからず社会勉強になるし、失敗を繰り返し、男性を喜ばせるテクニックも自然に少なからず身についてきます。そこでの経験はとても役立ったし、やって後悔はしていません。

ただそのとき付き合っている彼氏がいて、私がこんな店で働いていることはすごく嫌がってやめてほしいと言われたので数か月で辞めました。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の口コミ・体験談は以上になります。

当サイトでは、他にもたくさんの口コミ・体験談を公開していますので、そちらもご覧ください。

 

ちなみに、お水の仕事を探すなら、お水系の仕事情報が充実している「バイトル」がおすすめです。

バイトルでお水系の求人を探すには『職種から探す』⇒『ガールズバー・キャバクラ・スナック』と進んでください。

バイトルの公式サイトはこちら

 

なお、他の仕事情報サイトもチェックしたい場合は、下記のページを見てください。

お水系の仕事情報サイトまとめ

 

また、お水系のドレス通販サイトをまとめたページも公開中です。

お水系のドレス通販サイトまとめ