北海道札幌すすきののニュークラブ(キャバクラ)で仕事

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、札幌すすきののニュークラブで働いていた女性の体験談をご紹介します。

お給料や、勤務先の選び方、仕事内容などがわかる体験談です。

生活費のためにニュークラブの仕事

私が20歳のころ、キャバクラで働いていた時の体験談です。

私が働いていたのは北海道札幌市のすすきので、すすきのでは本州でいうキャバクラは「ニュークラブ」と言われていています。

当時大学生だったわたしは札幌に出てきたばかりの一人暮らしで全然生活費も足りない状態でした。

もっと遊びたいし、ファッションや美容にもこだわりたい。そんな思いからナイトワークの求人サイトを閲覧しました。

ナイトワークの募集はたくさんあり、どのお店をどういった基準で選べばまったくわかりませんでしたが、すでに水商売をしている大学の友人にすすきので大手のグループ、女の子たちからの評判などを聞き、結局友達がすすめるニュークラブで働くことになりました。

ニュークラブでの給料や勤務条件は・・・

面接ではどのくらい働けるのか、どのくらいの給料が欲しいのか、経験の有無などを聞かれました。

私は全くの未経験でしたので、とりあえずですが大学のさまたげにならない週3程度に最低の賃金でよいと話しました。

そこでの最低の賃金は3000円でしたので、わたしの給料は時給3000円スタートでした。

指名やボトルバックなどの売り上げによっても給料は変わりましたが、1日21時から25時までの4時間、1日12000円は稼ぐことができました。

月給にして15万円弱を短時間で稼ぐことができたので水商売初の私はびっくりしたものです。

かといって月給を全てお小遣いとして使えるわけでもなく、最初のころは衣装代も結構かかりました。

ニュークラ嬢のドレスや衣装は・・・

はじめのうちはどこでドレスを購入すれば良いのか無知だったのでデパートなどの高級なものを買っていてお財布はすっからかん。

少し慣れた頃に通販で3000円くらいの安っぽくないデザインのドレスもたくさんあるとわかり、それからはドレス代はあまりかからなくなりました。

化粧品やハンカチ、ヒールなど必要なもので毎月平均して1万円くらいかかっていたと思います。

接客や人間関係は・・・

働いてしばらくたつと自分のお客さんも増えてくるので、お客さんの誕生日やクリスマス、バレンタインなどはプレゼントを買うので何もない月より出費がかさみましたが、指名やボトルバックでかえってくる額もまぁまぁあったので結果的にはプラマイ0くらいでした。

こうして慣れるまでは結構大変でしたが、テーブルマナーと女の子同士のいざこざなどを避ければ楽しくたくさん稼げるお仕事だと思います。

もちろんお客さんからのセクハラや他の女の子とのトラブルや嫌なこともあると思いますが、それ以上にたくさんの業種のお客さんがいらっしゃるので、いろいろな方のお話しを聞けるのは将来にとても良い経験になると思います。

わたしは水商売でお客様からのたくさんの経験談と他では培うことのできないコミュニケーション能力を手に入れることができました。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の口コミ・体験談は以上になります。

当サイトでは、他にもたくさんの口コミ・体験談を公開していますので、そちらもご覧ください。

 

ちなみに、お水の仕事を探すなら、お水系の仕事情報が充実している「バイトル」がおすすめです。

バイトルでお水系の求人を探すには『職種から探す』⇒『ガールズバー・キャバクラ・スナック』と進んでください。

バイトルの公式サイトはこちら

 

なお、他の仕事情報サイトもチェックしたい場合は、下記のページを見てください。

お水系の仕事情報サイトまとめ

 

また、お水系のドレス通販サイトをまとめたページも公開中です。

お水系のドレス通販サイトまとめ