高知県高知市のキャバクラで服や旅行のお金を稼ぐためにバイト

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、高知市内のキャバクラで働いていた女性の体験談をご紹介します。

お給料や、勤務先の選び方、仕事内容などがわかる体験談です。

服や旅行のお金を稼ぐために・・・

21歳の時に高知市内のキャバクラで働いていました。

大学生になって友人の影響でおしゃれに目覚めたくさんの服を買ったり、アンティークのブランドバッグにはまるようになりました。

また卒業旅行に自分の稼いだお金で海外へ行きたいと思うようになり、キャバクラにスカウトされ働こうと思いました。

キャバクラでの仕事内容やお給料

勤務先は夜のアルバイトをしている友達の知り合いのボーイさんがいるお店でした。

一日体験だけしてみることにしたら意外にも私が県外出身なのと方言が受けて、自分次第で危なくないと思い入店することにしました。

勤務時間は19時から1時までで、時給は1800円からスタート。

勤務は月単位でボーイさんへ提出。当欠以外は早めに連絡すれば勤務を休んだりできました。私はopenからlastまで週2-3回入って多い月で9万円程度もらっていました。

キャバ嬢の衣装は・・・

衣装は自分で準備。実費です。コスプレなどの時には友達の部活のユニフォームなどを借りたり、学園祭で使用したチャイナドレスを着たりしていました。

お水っぽいドレスは自分自身が苦手で、スカートやワンピースならokのお店だったのでミニスカートとノースリとかワンピースを市内の普通の服屋さんで買っていました。

白や黒やベージュなどシンプルなもの。靴も普通の靴屋さんでヒールの高いものを買っていました。

特に夜の人用のお店ではなく普通のお店でいいなと思えばお店を選ばずそこで買っていました。

最初は準備に3万くらいで、後々少しずつ買い足して月1~2万いかないくらいの費用でやっていました。

本業がキャバクラの女の子はブランドのポーチに派手な胸元が開いたドレスなどを着ていましたが、一番人気な子は清楚な白色のタイトなワンピースを良く着る子でした。同性から見てもとてもかわいい守ってあげたくなるタイプの子でした。

思い出に残っているお客さんは・・・

キャバクラで思い出に残っているのは、スポーツ選手の方です。

スポーツ選手のお客さんはキャンプに来ていて夜仲良しのメンバーと飲みに来る感じで、何回か来るようになると特定の女の子を指名をしていました。

私は指名ではないのですが合間に入ることが度々あり、仲良くなってプライベートでそのスポーツを見に行くようにもなりました。

プライベートで遊びに誘ってもらえるようになり、ファンの方もたくさんいるなかで、話をしにわざわざそのファンをかき分けて私のところに来てくれるので、周りのファンはこいつ何者だっていう目で見ていました。

電話をするようになり、その後も応援していましたね。お客さんを通り越してファンになり、努力している姿がとても好きでした。

いろんな職業の人がお客さんに来られますし、不意打ちにキスされたりして泣いたこともあります。

お酒を飲まないと接客がしんどかったり飲まされてトイレにこもったり・・・。気を張って飲みすぎず程よい距離感をもって働かないと危険ですね。

仕事が終わった後の送りサービスは無料だったので本当にお世話になりました。

キャバクラでの仕事を経験して・・・

男の人がキャバクラに行く理由も分かったし、男の人の免疫がつき人生勉強になりました。ただ、キャバクラで働いてから、お金使いが荒くなったように思います。

私はバイトだったので指名や売り上げは気にせず気楽に働いていたので、ごちゃごちゃした指名争いには巻き込まれませんでした。

気の合う女の子とご飯食べて、妹やお姉さんのような存在の女の子と仲良くしていました。いろんな人生を見れてとっても楽しいですよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の口コミ・体験談は以上になります。

当サイトでは、他にもたくさんの口コミ・体験談を公開していますので、そちらもご覧ください。

 

ちなみに、お水の仕事を探すなら、お水系の仕事情報が充実している「バイトル」がおすすめです。

バイトルでお水系の求人を探すには『職種から探す』⇒『ガールズバー・キャバクラ・スナック』と進んでください。

バイトルの公式サイトはこちら

 

なお、他の仕事情報サイトもチェックしたい場合は、下記のページを見てください。

お水系の仕事情報サイトまとめ

 

また、お水系のドレス通販サイトをまとめたページも公開中です。

お水系のドレス通販サイトまとめ