愛媛県松山市のラウンジで大学生の時からホステスの仕事

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、愛媛県松山市のラウンジで働いていた女性の体験談をご紹介します。

お給料や、勤務先の選び方、仕事内容などがわかる体験談です。

大学生の時に夜の世界へ・・・

私がラウンジで働きだしたのは大学3回生の21歳の頃です。

当時付き合っていた彼氏とのデートはもっぱらパチンコ店で、パチンコやパチスロをするための軍資金を稼ぐため、インターネットカフェのアルバイトをしていましたが、そこの同僚に紹介してもらい愛媛県松山市の夜の世界へと足を踏み入れました。

勤務先はこじんまりとした大人の雰囲気で、キャストの年齢層も高めで、自分が一番若かったです。

衣装は勤務先にあるクローゼットからお借りしたり、お姉さんキャストから古くなった衣装をもらったりと、自分で用意していたのは靴や小物だけでした。靴や小物にはせいぜい月に5000円ぐらいで収めていました。

勤務時間は20時から早くて0時、遅くて2時とお客さんの入り方で違いましたが、同伴出勤やアフターをすることがなかったので、平均4時間程度で週に3日でした。

ラウンジでの接客は・・・

それまで実父の晩酌の相手しかしていなかったので、お酒の作り方を全然知らずロックを普通のグラスでなみなみ注いでみたり、灰皿をそのままにしていたりと、始めの頃はお客さんにも怒られながらやっていました。

それでも、ホステスのお姉さんたちは優しく教えて下さり、終わった後に飲みに連れて行ってくださり、沢山のお話を聞かせてくださいました。

そして、私も慣れてきた頃に私のために通って下さるお客さんもでき、色々勉強させて頂きました。

その中で、私の誕生日に私が何気ない会話で言っていた好きな花の「カスミ草」の花束を両手いっぱいに下さる方がいました。1万円分ぐらいのカスミ草は小さな花なのに迫力があり、もらった瞬間涙がでました。

それからも恋愛感情になることはなく、娘的な存在で可愛がって頂きました。

キャストのお姉さん型もお客さんも年齢層が高かったので、本当に良好な関係を築かせて頂きました。

お店のママもボーイさんも実父たちと同年代だった為か、色々気を使ってもらい、就職などの相談にも乗って頂きました。

ラウンジでホステスをしてみて・・・

大学4回生の秋、地元に戻って就職するために辞めるまでの1年半、本当にお世話になり、礼儀・作法・マナーなど勉強させて頂きました。

ラウンジで働いてみて思ったのは、ホステスは本当に接客のプロなんだと思いました。

色々なお客さんが来る中で常に周りを気にし、会話で盛り上げ、礼儀を忘れず、スムーズににこやかに接客しておられる姿を見て、「さすが!」と思いました。

今でも愛媛に旅行に行くと顔を見せに行きますが、暖かい笑顔と変わらない優しさで私を出迎えてくれます。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の口コミ・体験談は以上になります。

当サイトでは、他にもたくさんの口コミ・体験談を公開していますので、そちらもご覧ください。

 

ちなみに、お水の仕事を探すなら、お水系の仕事情報が充実している「バイトル」がおすすめです。

バイトルでお水系の求人を探すには『職種から探す』⇒『ガールズバー・キャバクラ・スナック』と進んでください。

バイトルの公式サイトはこちら

 

なお、他の仕事情報サイトもチェックしたい場合は、下記のページを見てください。

お水系の仕事情報サイトまとめ

 

また、お水系のドレス通販サイトをまとめたページも公開中です。

お水系のドレス通販サイトまとめ