長野県安曇野市のキャバクラで夜の仕事

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、長野県安曇野市のキャバクラで働いていた女性の体験談をご紹介します。

お給料や、勤務先の選び方、仕事内容などがわかる体験談です。

兄が働くキャバクラで・・・

22歳から26歳まで長野県安曇野市のキャバクラで働いていました。昼間も通常勤務の仕事をしていましたので、掛け持ちです。

キャバクラで働こうと思った理由は、兄がボーイさんをしていたお店の女の子が不足していて、手伝いを頼まれたからです。時給に惹かれて結局4年働いていました。

兄に手伝いを頼まれてのスタートですので、お店を選ぶという選択肢はなかったです。

キャバ嬢の勤務条件は・・・

勤務先の労働条件は、出勤日数6営業中の私は週4日出勤、勤務時間5時間、週末は6時間で、時給1800円スタートでした。時給は指名や同伴、ドリンクのポイント制で変わるため、毎月変動があります。

だいたいの月収は35~40万くらいでした。特にノルマはありませんでした。

衣装は自分でロングドレスを主に購入し、着用していました。

購入先はだいたいがインターネットのショップで、たまにドレスショップで購入することもありました。

衣装の購入費用は月に1万円から2万円くらいです。

キャバクラのお客さんは・・・

私を指名して下さるお客様の多くは、お店だけで楽しんでくれるお客様が多かったです。

接客は常に楽しんでもらえるように気を配っていました。また、お誕生日やクリスマス等イベントの時はプレゼントを渡す等していました。

ただ中にはちょっと気を付けなければいけないお客様がいて、家を探されたり、昼間の職場を探されたりとかなり困ったお客様も数人はいました。

しかし大抵のお客様はとても良い方々で、色んなお話しができますので、知識の幅が広がったり、様々な地域のお話しが聞けて楽しかったです。

また女の子同士、スタッフ同士は仲が良く、誕生日にプレゼント交換をしたり、ケーキでお祝いをしたりと和気あいあいとしたお店でしたので居心地は良かったと思います。

キャバ嬢の仕事を経験して・・・

トータルで4年間キャバクラに勤めましたが、私は昼間も通常勤務の仕事をしていましたので、毎日出勤ではないものの、やはり寝不足続きで体力的にきつくなり、25歳くらいにはいつ辞めるかを考えるようになりました。

お給料は良いのですが、何よりかなり気を使う仕事でもあるので、お客様が増えるほど精神的にかなり疲れ、スッキリしない忙しい毎日を過ごしていました。

寝不足も続き、ふともう身体が限界かなと思いやめることにしたわけですが、辞めたあとはとてもすっきりして気持ちにも時間にも余裕ができました。

水商売では貴重な体験をしたと思っていますが、よっぽど金銭的に困らない限りもう二度とやりたくないですね。

ただ、若いうちにお金を稼ぐという意味では良いお仕事だと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の口コミ・体験談は以上になります。

当サイトでは、他にもたくさんの口コミ・体験談を公開していますので、そちらもご覧ください。

 

ちなみに、お水の仕事を探すなら、お水系の仕事情報が充実している「バイトル」がおすすめです。

バイトルでお水系の求人を探すには『職種から探す』⇒『ガールズバー・キャバクラ・スナック』と進んでください。

バイトルの公式サイトはこちら

 

なお、他の仕事情報サイトもチェックしたい場合は、下記のページを見てください。

お水系の仕事情報サイトまとめ

 

また、お水系のドレス通販サイトをまとめたページも公開中です。

お水系のドレス通販サイトまとめ