神戸市・三宮の会員制クラブで27歳からホステスの仕事

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、神戸市・三宮の会員制クラブで働いていた女性の体験談をご紹介します。

お給料や、勤務先の選び方、仕事内容などがわかる体験談です。

お水の仕事を始めた理由は・・・

27歳頃、神戸三宮にて、会員制クラブにホステスとして勤務していました。

働くことになった理由は、会社での人員削減によるリストラにあい、会社の寮に住んでいた私は、引っ越しと転職を一度に行わなくてはならなくなったことです。

途方に暮れていたところを前職で仲良くしていた同僚の方に駅で偶然合い愚痴のように現状を相談したところ、後日そのクラブを紹介してくださいました。

ですので紹介によりそちらのお店で働くことを決めました。

他にもいろんなお店はあったと思いますが、紹介していただいたお店は、会員制で、新規のみの一見さんは入ることができず、ある程度のステータスのある方々がこられるようなしっかりとした高級店でした。

また、出勤時間が8時、終了時間が23~0時と早く、転職活動も支障がなくできると考えたので、お世話になることにしました。

ホステスの仕事内容とお給料は・・・

条件として提示されたのは、週に4日は出勤すること、同伴でない場合は8時、同伴の場合も8時15分までに出勤すること。

そして、終了時間は終電時間まで。(23時半頃退店していました。)

時給は素人スタートの為まずは3000円からでした。

ホステスの衣装は・・・

衣装は各自自前でした。お店にも貸衣装は無料でありましたが、しっかり管理されたものではなく、洗濯されたものかどうかもわからない色あせたものだったので誰も使っていませんでした。

衣装は主にOPAやマルイで、マーキュリーデュオやロイヤルパーティにて購入していました。衣装代としては月に3~4万円は使っていました。

1週間に2度同じものを着ないという決まりがありましたし、黒も1日3人までとか、月1は指定されたドレスコードでのイベントもあり結構な痛手でした。

しかし、お客様が一緒に買い物へ行き買ってくださることもあるので全然かからない月もありました。

ホステス同士の人間関係は・・・

半年近く勤務させていただきましたが女の子同士の争いはかなり激しかったです。

表向きは高級クラブというだけあって上品な女性、20~50代までの幅広い年齢層で働いていましたが、若い子も、上の年齢層の方も、とにかく派閥があり、馴染みにくい状況でした。

そういった争いで泣いている子も何度も見ました。

高級クラブの客層は・・・

お客様は色々な方がいて、大物の方にも知り合えたり、スポーツ選手や大企業の社長さん(昔、私がアルバイトしていたチェーン店の社長にも会えて、
思わず握手していただきました。笑)等、普通のOLをしていたら出会えなかったであろう方々と知り合うことができ、貴重な体験をさせていただきました。

また、色恋といいますか、疑似恋愛の駆け引きなんかも勉強になり、お水の仕事はやってみて良かったと思うことのほうが多かったです。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の口コミ・体験談は以上になります。

当サイトでは、他にもたくさんの口コミ・体験談を公開していますので、そちらもご覧ください。

 

ちなみに、お水の仕事を探すなら、お水系の仕事情報が充実している「バイトル」がおすすめです。

バイトルでお水系の求人を探すには『職種から探す』⇒『ガールズバー・キャバクラ・スナック』と進んでください。

バイトルの公式サイトはこちら

 

なお、他の仕事情報サイトもチェックしたい場合は、下記のページを見てください。

お水系の仕事情報サイトまとめ

 

また、お水系のドレス通販サイトをまとめたページも公開中です。

お水系のドレス通販サイトまとめ