20歳から岩手県盛岡市のラウンジでホステスのアルバイト

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、岩手県盛岡市のラウンジで働いていた女性の体験談をご紹介します。

お給料や、勤務先の選び方、仕事内容などがわかる体験談です。

ラウンジで働こうと思った理由は・・・

岩手県の盛岡市で20歳から23歳までのころラウンジでアルバイトをしていました。

レギュラーで継続的にではなく、一週間に2日程度から4日程出勤していました。働こうと思った理由は、第一にお金です。時給が高いからという理由から選びました。

友人でもお水のアルバイトをしている人が多かったことと、先輩で店を持っている人がいたので夜の仕事に世界に憧れていたという理由もあります。

お水の仕事の探し方は・・・

勤務先は先に夜働いていた友人の紹介で決めました。紹介なら安心できると思ったからです。

勤務先の店に決めた理由は、時給が2500円だったことと、同伴手当もしっかりつくことと、バイトの出勤日数にわりと自由がきいたからです。

出勤日数は、週4日くらい出ていたときは月20万円~25万円プラスα(同伴手当など)です。

週2日程度のときは、月10万円~12万5千円くらいです。

同伴を頑張ったときは、その分同伴手当もついていました。19時から0時までお店にいます。日給換算すると12,500円です。

ホステスのスーツやドレスは・・・

勤務先で着るものは、自分で購入していましたが、慣れてコツをつかんだ頃にはお得意様に買ってもらうこともありました。

まだネットでの購入も一般的ではなかった頃だったので、水商売のスーツやドレスを売っているお店まで行って買っていました。

最初の数ヶ月は違う店で働いていた友人と交換したり、友人同士で安く売ったり買ったりすることもありました。

いつも購入していたお店は、ラウンジ、スナック、キャバクラ、クラブが多く集まる場所にあったので、休みの日に行ったり出勤前に寄ったりすることもありました。

お店で着る服は、自腹のときは月に2万円から4万円程度だったと思います。

ホステス同士の人間関係が・・・

印象に残っているのは、女性従業員同士のライバル意識がすごかったことです。ホステスの年齢層が幅広いお店の場合、若い従業員は居心地の具合に影響してくると思います。

世間では、水商売は楽だとか、座っているだけで高い時給だという意見を持つ方がいますが、それは未経験者の話しであって、決してそんなことはありません。

お客さんを立てて、良い気分になってもらって、気遣いをして、楽しんでもらうのが仕事なので、感情をコントロールできないと辛いものがあります。

相手もお酒を飲んでいる状態なので、なおさらです。駆け引き要素もある仕事だと思いました。

ラウンジでの接客のために・・・

当時は新聞と週刊誌も読み漁り、テレビもよく見ていました。喋らせるを7割から8割、話す頷くを2割3割程度でやるように心掛けていました。

個人情報はむやみに教えないようにも気をつけていました。媚売りテクニックが上手くなる仕事だと思います。そういう面は後で何の仕事に転職してもメリットが大きいです。

お店によって客層も大きく変わることもありますが、印象に残っているのは、お金を持っている人、あるところにはあるものなんだなということを感じ取った世界でもありました。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の口コミ・体験談は以上になります。

当サイトでは、他にもたくさんの口コミ・体験談を公開していますので、そちらもご覧ください。

 

ちなみに、お水の仕事を探すなら、お水系の仕事情報が充実している「バイトル」がおすすめです。

バイトルでお水系の求人を探すには『職種から探す』⇒『ガールズバー・キャバクラ・スナック』と進んでください。

バイトルの公式サイトはこちら

 

なお、他の仕事情報サイトもチェックしたい場合は、下記のページを見てください。

お水系の仕事情報サイトまとめ

 

また、お水系のドレス通販サイトをまとめたページも公開中です。

お水系のドレス通販サイトまとめ