沖縄県那覇市のラウンジとガールズバーでアルバイト

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、沖縄県那覇市のラウンジとガールズバーで働いていた女性の体験談をご紹介します。

お給料や、勤務先の選び方、仕事内容などがわかる体験談です。

学生時代にお水のバイト

18歳の時に沖縄県那覇市久茂地の知り合いのガールズバーで1か月、大学2年の夏休みに求人誌で見つけた那覇市松山のラウンジで2か月働いていました。

どちらも出勤時間は平日22時~1時、金・土・祝日前は21時~2時の時間帯で働いていました。

ガールズバーでの仕事内容は・・・

ガールズバーは知り合いの紹介ということもあって、気も使わずただおじさん(たまに若いお兄さん)とおしゃべりしていただけだったし結構楽に稼ぐことができました。

週4、時給1200円でなかなか割に合うバイトだったのですが、当時私は昼のバイトと掛け持ちしていたので体力的に持たなく、また元々別の子の穴埋めだったので1か月でやめました。

服装も少しおしゃれな私服で全然大丈夫だったので、普段の洋服で出勤してました。

妹がキャバクラで働いていて人間関係がめんどくさいという話を聞いていたのですが、私の働いていたガールズバーはキャバクラと違って指名とかもなかったのでみんなフレンドリーに楽しんでいました。

大学2年の夏休みにガッツリ稼ぎたくなったのでまた水商売を始めようと思い、キャバクラよりも落ち着いていて、近くに駐車場もあったので、ガールズバーよりも時給の高いラウンジで働くことに決めました。

ラウンジでの仕事内容は・・・

しかしこの選択が大間違い。。まず私は男の人とノリノリで絡むことができてもおじさんたちと少しまじめな世間話ができないんです。

ラウンジの女の子は私以外は30歳以上で、おじさんの話や悩みを聞いたり、本当にうまくコミュニケーションをとっていました。

ほかの女の子とは私が一番年下ということもあってかすごくよくしてもらっていました。

あとラウンジはカラオケもあって、お客さんと音楽の年代が合わなくてデュエットもできませんでした。しまいにはオーナーにちゃんとお客さんと話してね、お客さんのことを盛り上げてねと言われてしまいました。

ラウンジの時給は2000円でガールズバーよりも高く、週3で働いていましたがガールズバーよりも精神的にきつかったです。

お客さんは基本言いたい放題なので孫にしか見えないとか30歳のお姉ちゃんのほうが好きとか言われる始末。説教もされるし本当夜仕事って大変だなとつくづく思いました。

お客さんの前ではめちゃめちゃ仲良くしてお客さんを見送った後裏であ~うざかったもう何時までいるんだよあの客とか文句を言う女の子を見てプロ意識を感じた日もありました。

ラウンジでの服装も少しおしゃれなワンピースということだったので、CHRIFとかで6000円くらいのを2着買って着回ししていました。

若い女の子には私みたいな思いはしてほしくないので、水商売ならラウンジではなくキャバクラかガールズで働くことをお勧めします。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の口コミ・体験談は以上になります。

当サイトでは、他にもたくさんの口コミ・体験談を公開していますので、そちらもご覧ください。

 

ちなみに、お水の仕事を探すなら、お水系の仕事情報が充実している「バイトル」がおすすめです。

バイトルでお水系の求人を探すには『職種から探す』⇒『ガールズバー・キャバクラ・スナック』と進んでください。

バイトルの公式サイトはこちら

 

なお、他の仕事情報サイトもチェックしたい場合は、下記のページを見てください。

お水系の仕事情報サイトまとめ

 

また、お水系のドレス通販サイトをまとめたページも公開中です。

お水系のドレス通販サイトまとめ