愛知県豊橋市のキャバクラでキャバ嬢として働き始めて・・・

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、愛知県豊橋市のキャバクラで働いていた女性の体験談をご紹介します。

お給料や、勤務先の選び方、仕事内容などがわかる体験談です。

幼馴染みの影響で夜の世界へ

私が愛知県豊橋市のキャバクラで働きだしたのは20歳の頃でした。

何故キャバクラで働こうと思ったのかというと、私の家の隣に幼馴染が住んでいて、その幼馴染が高校を卒業して、すぐに夜の世界へ入ったからです。

幼馴染とはずっと一緒で、夜の世界へと行ってからも必ず週に2回は会い二人で遊び回っていました。もちろん遊び代は幼馴染が全額払ってくれました。

ある時、幼馴染の服がブランド一式に染められていて、私はとてもうらやましくてたまりませんでした。

欲望を抑え、私は夜の世界へ入る前に務めていたしゃぶしゃぶ屋さんのシフトを増やすも中々お金は溜まりません。

でも、幼馴染のブランドは次から次へと変わっていきました。なので、私は幼馴染の紹介の店へ行くことを決意しました。

幼馴染の紹介でキャバクラに入店

元は幼馴染がネットでキャバ嬢を求人募集していたのでその店に入ったみたいです。

1年近くその店で働くも店の同期の女の子と大喧嘩をしてしまい仕方なく店を辞めたと言っていました。

その店に幼馴染の紹介で入れてもらうことにしました。

キャバクラで働きだした私は週5で21時~4時まで働いていました。

自給は1,100円。ですがこの給料で衣装や髪飾りを買わなければいけません。

キャバ嬢の衣装は・・・

衣装は幼馴染のお古を貰ったりもしていましたが、やはり毎回違う衣装を着ていると、印象がとても違うので、私はネット通販のメルカリや古着屋で安くてかわいい衣装を探しまくってました。

月に一万円使い3~5着ほど買っています。

そして衣装を毎回変えているとかわいいねと褒めてくれたり、この衣装だと胸が大きく見えるね。などちょっとしたHな話で盛り上がったりします。

ですが夜の世界は楽しいことばかりではありません。衣装について怒ってくるお客さんもいました。

やはりお酒を飲んでいるので、この衣装は安っぽい!とかこの衣装だとすげぇババァに見えるな!など時には酷く言われることもありました…

キャバクラでの接客

なのでなるべくお客様を怒らせないよう、自分の心も守るように、なるべくこのお客様はこの衣装が嫌いなど、このお客様の水割りはかなり薄くなど
働いている嬢が誰でもわかるようにお客様ノートというのを私が作りました。

そのノートを見れば、○年○月○日○時来客~○時お帰り、名前、年齢、会社(会社でどのような勤めをしているか)、そして最後に嫌いなもの、この○様は○○のような事があった。というお客様ノートです。

このノートを見てお客様が好まれていないものを気をつけていました。

来店したお客様全員を書いているので始めの頃は、みんなめんどくさく、書いてくれなかったけど、このリストの重要さにみんなきづき、徐々にみんなが協力して書いてくれることに。

このリストのおかげで店長が来客するお客様が増えたと言っていました。

キャバクラの仕事をしてみて・・・

夜の世界は思ったよりも簡単ではなく、時には心が痛むこともあるけれど、お客様が満足して帰られる顔を見るとやってよかったなと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の口コミ・体験談は以上になります。

当サイトでは、他にもたくさんの口コミ・体験談を公開していますので、そちらもご覧ください。

 

ちなみに、お水の仕事を探すなら、お水系の仕事情報が充実している「バイトル」がおすすめです。

バイトルでお水系の求人を探すには『職種から探す』⇒『ガールズバー・キャバクラ・スナック』と進んでください。

バイトルの公式サイトはこちら

 

なお、他の仕事情報サイトもチェックしたい場合は、下記のページを見てください。

お水系の仕事情報サイトまとめ

 

また、お水系のドレス通販サイトをまとめたページも公開中です。

お水系のドレス通販サイトまとめ