学生時代から滋賀県のキャバクラで働きはじめて

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、滋賀県のキャバクラで働いていた女性の体験談をご紹介します。

お給料や、勤務先の選び方、仕事内容などがわかる体験談です。

キャバクラでの仕事を経験して・・・

私は滋賀県のキャバクラで5年間働いていました。キャバ嬢の年齢層は若い子もいましたが、上は32歳まで働いていました。

最初のきっかけは飲み屋で働いていたのですが、その店長がキャバクラの黒服もしており誘われました。

初めてだったので、最初のドレスはお店の貸衣装を借りていました。名刺もお店のもので、手書きで作っていました。

慣れてきた頃に自分の名刺を作ってもらいました。費用は2000円で自払でした。ドレスもお客様に買っていただいたり、後は自分で買いました。

衣装のドレスについて・・・

お客様に買っていただいた場所は大手のデパートです。3万円ほどのものでした。自分では飲み屋街にドレス屋さんがあったので、お店の女の子と一緒に出勤前に買いに行っていました。

大体は3ヶ月に一着は買っていたと思います。そこは一着数千円~1万円程が多く比較的安く買えるお店でした。

ドレスは三着までお店におけました。着なくなったドレスは年下の新人の子に譲ったり、お店に寄付する形をとっていました。

ドレスのクリーニングは黒服が行っており月に500円給料から差し引きされていました。

ヘアメイクは無料だったのですが、キャバクラの規制も厳しくなった頃から月に1500円差し引きされるようになりました。

新しいキャバクラへの移籍

大体2年間同じ店で働きました。その後は店の女の子に誘われ新店舗ができるとの事でしたのでオープン組で移転しました。

私は学生でした。オープン組では1番年下でした。出勤日数は週に3~4日です。準レギュラーでした。レギュラーは週に5日出勤の方です。

給料日は15日と30日の月に二回でした。準レギュラーはいくら指名をとっていても時給はレギュラーよりは上がりませんでした。上限が決められていました。

No.1の子だけは給料は自分の売上の三割と決められておりました。いろいろ声をかけてもらい、たくさんのお店の助っ人として働いた事もあります。

店によっては黒のドレス禁止等決まりが違いました。(お店は暗いですしソファーが黒なので黒いドレスだと映えないとの理由)

ですが女の子の職場です。みんなすぐに仲良くなれました。ヘルプの子は名刺は渡せませんので、お客様を取られる事もありませんでした。

ドロドロした関係はあまりありませんでした。ですが黒服と付き合うのは御法度なのですが、黒服の取り合いで仲が悪い子はおりました。

キャバ嬢の仕事は・・・

お酒も好きでしたし、話を聞くのも好きだったので意外と天職でした。お店の子も仲良しだったのでみんなでフォロー仕合ながらお店を活気づけていました。

お客様からいろいろプレゼントをいただきました。誕生日の日は遠方でこれない方から花束がたくさん届き店中に飾ってもらいました。帰りはちゃんと持って帰りました。

物と言えば、ブランドバックやアクセサリーが多かったです。ブランドのライターをいただいた時は仕事で使うので嬉しかったです。

シャンパン等ボトルをあけてもらえば、ボトルバックが入ります。指名、場内指名、同伴もバックが入ります。

ですが遅刻、無断欠勤、ノーヘアメイクは罰金を取られていました。送迎は帰りのみありました。ちゃんの家まで送ってくれます。

辞めたきっかけは就職しても続けていたのですが、流石に仕事に支障がでてきたので。昼間の仕事を優先させました。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の口コミ・体験談は以上になります。

当サイトでは、他にもたくさんの口コミ・体験談を公開していますので、そちらもご覧ください。

 

ちなみに、お水の仕事を探すなら、お水系の仕事情報が充実している「バイトル」がおすすめです。

バイトルでお水系の求人を探すには『職種から探す』⇒『ガールズバー・キャバクラ・スナック』と進んでください。

バイトルの公式サイトはこちら

 

なお、他の仕事情報サイトもチェックしたい場合は、下記のページを見てください。

お水系の仕事情報サイトまとめ

 

また、お水系のドレス通販サイトをまとめたページも公開中です。

お水系のドレス通販サイトまとめ