神奈川県横浜市のキャバクラでアルバイトした大学生時代

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、神奈川県横浜市のキャバクラで働いていた女性の体験談をご紹介します。

お給料や、勤務先の選び方、仕事内容などがわかる体験談です。

友達とキャバクラに体験入店して・・・

大学2年生、20歳のときに、神奈川県横浜市のキャバクラでアルバイトをしていました。

キャバクラでアルバイトしようと思った理由は、やはり高額なお給料のためです。

昼間は大学の講義等あったので、夜の短い間だけでも、かなりのお給料が稼げるキャバクラはとても魅力的でした。

駅前でキャバクラの体験入店募集のティッシュが配られて、それを友達と見ながら一度体験入店してみようかという話になり、当時キャバクラで働いていた高校時代の友達にお店を紹介してもらい、初めて体験入店をしました。

体験入店はわからないことだらけでしたが、友達と一緒に働けたのでとても楽しかったです。

4時間しか働いていないのに、当日に8,000円ももらえたことが驚きで、そのままそのお店で働くことになりました。

週2~3日、1日4~5時間働いて、指名バックなども含めて、だいたいの月収が15万はありました。

衣装のドレスは・・・

衣装はお店が用意してくれた衣装もありましたが、長く勤務している人やたくさん働いている人、衣装にこだわりがある人などは、ほとんど自分で購入していました。

ネットや雑誌の通販などで安くたくさん衣装を買って、1回着た衣装は2回は着ないような人もいました。

私は、もともと長く働くつもりもありませんでしたし、衣装のこだわりもなかったので、お店が用意してくれたレンタル衣装を着ていました。

いつもはレンタルの人でも、自分の誕生日のときに着る衣装だけは自分で購入している人もいました。

そういった人は、3万円くらいするドレスを買っているようでした。

とはいえ、ヘアメイクやネイルはお店での用意がなかったので、全員自腹でした。

ヘアメイクは1回3,000円くらいで、ネイルは当時ネイルの専門学校に通っていた友達に1,500円くらいでやってもらっていました。

それでも、レンタルの衣装が無料というのはかなり良心的な店のようでした。

キャバクラでの仕事は・・・

ちょこちょこ指名もありましたが、あくまでも私は専門で働いている人のヘルプということを忘れないようにしていました。

女性だけの人間関係もうまくやっていく自信はあまりなかったので、目立たず出しゃばらず、常に誰かのサポートしている意識で働いていました。

お酒はそれなりに飲めたので、お酒が苦手な嬢と一緒にテーブルにつくこともありました。

それでも、私へのお酒は常に薄めに作ってもらえるようにお願いはしていました。

キャバ嬢同士の人間関係は・・・

ドラマやマンガなどの影響で、キャバクラはかなり女性同士の仲が悪いイメージをもってるひとが多いと思います。

実際、私も働いてみるまで陰湿ないじめが蔓延している印象でした。

しかし、働いてみると想像していたよりチームプレイなことが多いです。仕事終わりにみんなで食事に行くことや、休みの日に遊びに行くこともありました。

いいお客さんばかりではなかったですが、今となってはいい思い出です。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の口コミ・体験談は以上になります。

当サイトでは、他にもたくさんの口コミ・体験談を公開していますので、そちらもご覧ください。

 

ちなみに、お水の仕事を探すなら、お水系の仕事情報が充実している「バイトル」がおすすめです。

バイトルでお水系の求人を探すには『職種から探す』⇒『ガールズバー・キャバクラ・スナック』と進んでください。

バイトルの公式サイトはこちら

 

なお、他の仕事情報サイトもチェックしたい場合は、下記のページを見てください。

お水系の仕事情報サイトまとめ

 

また、お水系のドレス通販サイトをまとめたページも公開中です。

お水系のドレス通販サイトまとめ