鹿児島県・天文館のキャバクラで18歳からキャバ嬢の仕事

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、鹿児島県・天文館のキャバクラで働いていた女性の体験談をご紹介します。

お給料や、勤務先の選び方、仕事内容などがわかる体験談です。

18歳からお水の世界へ

私が水商売の世界に入ったのは18歳の時です。

地元である、鹿児島県鹿児島市の天文館の文化通りにあるキャバクラで働いていました。

キャバクラで働こうと思った理由は、純粋にお金が欲しかったからです。私の実家はあまり裕福ではなく私立高校の受験もさせてもらえませんでした。

公立の高校を受験しましたが落ちてしまい、16歳からコンビニなどで働いていました。

18歳になったら、絶対にキャバクラで働こうと思っていました。

まだ若かったため、稼いだお金は全部自分のために使っていましたが今振り替えると両親に少しでも渡せば良かったなと思います。

キャバクラの探し方とお給料は・・・

アルバイト雑誌でキャバクラを探し、電話をかけて面接という流れでした。

何となく雑誌を見ていて店内の写真があり、イメージが沸きやすかったのと『初心者歓迎』の文字に惹かれました。

面接に行き、すぐ採用になりシステムを教えてもらいました。

時給は2,000円+α、勤務時間は20時~1時、ドリンクバック・指名バック500円、出たい日のみの出勤などの説明がありました。

昼職と掛け持ちをするつもりでいた私にとって自由出勤はとても助かりました。

基本的に自由なお店で女の子を大事にしている印象を持ち、この店に決めて良かったなと思いました。

衣装のドレスやスーツは・・・

仕事着の衣装は貸し出しもありましたが、何着かは自分でも揃えておきました。

また、夜の街に映えるようなキラキラビジュ-が敷き詰められているパンプスも購入しました。

ドレスやスーツの購入はネットショッピングが主でした。だいたい一着5,000~8,000円程です。

仕事で気を付けていたことは・・・

私がキャバクラの仕事で気を付けていたことは、言葉使いとノリの良さ、話題を豊富にするということです。

一度、席を一緒にさせて頂いたお客様に叱られたことがありました。

指名をもらい小一時間ほど楽しく会話し、慣れてきたかなという時に私が失礼なタメ口を使ってしまい、お客様の機嫌が悪くなってしまったのです。

『一応客だからね』の言葉が頭に響き、その日はしこりになってなかなか頭から離れませんでした。

『色々なお客様がいる』ということを忘れていた様で初心に戻らなければならないなと実感しました。

幸い、そのお客様は今でも指名してくれています。お店は変わりましたがずっと指名し続けてくれているのです。

タメ口が絶対にダメな訳ではありませんが、お客様によって上手く使い分けるのが大事です。

キャバ嬢同士の関係は・・・

そして最初に働いていたキャバクラの女の子同士、とても良好な関係でした。

いがみ合いもなく和気あいあいとしていたので本当に働いて良かった職場でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の口コミ・体験談は以上になります。

当サイトでは、他にもたくさんの口コミ・体験談を公開していますので、そちらもご覧ください。

 

ちなみに、お水の仕事を探すなら、お水系の仕事情報が充実している「バイトル」がおすすめです。

バイトルでお水系の求人を探すには『職種から探す』⇒『ガールズバー・キャバクラ・スナック』と進んでください。

バイトルの公式サイトはこちら

 

なお、他の仕事情報サイトもチェックしたい場合は、下記のページを見てください。

お水系の仕事情報サイトまとめ

 

また、お水系のドレス通販サイトをまとめたページも公開中です。

お水系のドレス通販サイトまとめ