札幌・すすきのにあるニュークラで働いて

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、札幌・すすきののニュークラブで働いていた女性の体験談をご紹介します。

お給料や、勤務先の選び方、仕事内容などがわかる体験談です。

ニュークラ嬢になった理由は・・・

22歳の時、札幌・すすきのにあるニュークラで働いていました。

よく間違えられるのですが、札幌で言う「ニュークラ」は、東京で言うキャバクラと同じ感じです。(お触り無し。)

お触りのあるような所を、札幌では「キャバクラ」と言います。豆知識ですね(笑)

さて何でニュークラで働こうと思ったかと言うと、それまで勤めていたスナックが閉店してしまったからです。

もちろんまた別のスナックを見つけるという手もあったのですが、個人経営のお店でいきなり知らない人のお店に飛び込むのも不安だったので、それならお触り無しのお店で大手の所が安心して働けると思ったからです。

ニュークラ求人の探し方

あとはナイトワーク専門の求人を見て、条件として「系列店がある所」「嘘くさい勤務体験談が無い事」の二つを満たすお店を探しました。(もちろん週の勤務日数などの、労働条件の面もきちんと見ましたけど。)

待遇としては時給3,500円で、交通費は最初に設定したものを月に一回もらうという形でした。

同伴や指名があった場合その分手当がもらえます。(私の場合は指名でプラス5,000円、同伴でプラス8,000円だった気がします。)

週に3回程しか入っていませんでしたが、それでも月に平均20万円近くはもらっていたように思います。

衣装のドレスは・・・

衣装は貸与等無かったので、自分でそれっぽいドレスを買いに行かなければいけませんでした。(実費です。)

でも近くのデパートで格安のお店があったので、みんなそこで買っていました。ミニ丈を選べば大体1着6,000円程度で、しかもそんな頻繁に買い替える物でも無いので、3着を着まわししていれば十分でした。

なので月にいくらというよりは・・・3カ月に1回、3着買うぐらいでした。

本当は衣装の手当てとかもあれば嬉しかったのですが、その他の指名手当や交通費はきっちりもらえてたので、これぐらいならまあ良いかなという感じです。

ニュークラの仕事内容は・・・

仕事自体はそれ程辛くありませんでした。

お店の客層自体がそれ程若い人が多かった訳ではなく、私自身以前勤めていたスナックでおじさまの相手は慣れていたので、どんなに酔っ払ったおじさんでもそれなりに受け流す事もできましたし。

何より大手だからか、お店のルールに反するお客様がいれば、男性のホールスタッフがすぐに声をかけにきます。(彼らもおじさん達をなだめるのがすごく上手いです。)

しかも、場合によっては女性の先輩方が助けに来てくれる事もありました。だから無理やり体を触られたりとか、嫌な思いをした事もほとんどありませんでした。

ただ一つ気をつけていたのは、女性同士の関係でした。

女性同士の人間関係

同じフロアレディの方とは、仲良くなりすぎず、でも距離を置きすぎず付き合っていました。

例えば連絡先は、相手から言われない限り教えませんでしたし、でも普段控室とかではたくさん楽しくしゃべったり・・・。

あくまで仕事上だけの付き合いで完結できるように気をつけていました。

男性スタッフの方はほとんど話しませんでしたね。何か疑いを持たれたりする事を避けるためか、男性側からも意識的に距離を置こうとしている感じでした。

だから本当に、普通の会社みたいなお付き合いです。もちろんたまに悪口を言ったりする人もいましたが、みんな適当に流すみたいな。

ドロドロした事は見た事も聞いた事もありませんでした。

ニュークラで働いてみて・・・

そう考えると楽な仕事だったのかと思う事もありますが(今のOLの仕事の方が、よっぽどえげつないおじさま達がたくさんいます)、やっぱり夜の仕事はお肌も体調も崩してしまうので、長く続けなくて良かったと思っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の口コミ・体験談は以上になります。

当サイトでは、他にもたくさんの口コミ・体験談を公開していますので、そちらもご覧ください。

 

ちなみに、お水の仕事を探すなら、お水系の仕事情報が充実している「バイトル」がおすすめです。

バイトルでお水系の求人を探すには『職種から探す』⇒『ガールズバー・キャバクラ・スナック』と進んでください。

バイトルの公式サイトはこちら

 

なお、他の仕事情報サイトもチェックしたい場合は、下記のページを見てください。

お水系の仕事情報サイトまとめ

 

また、お水系のドレス通販サイトをまとめたページも公開中です。

お水系のドレス通販サイトまとめ